ワーキングホリデーでカナダのビクトリアでの生活費は1ヶ月どのくらい?最低賃金でも生活できるの?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

ワーホリさんの不安は何があるでしょうか?

色々ある中でも生活費は気になる項目の1つではないでしょうか?

 

どんな仕事があるのか、給料はどのくらいなのか分からない状態だと生活費の検討も付きにくいと思います。

 

また、仕事が見つかっても最低賃金生活できるのだろうか?と心配になっている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、今回は、

カナダのビクトリアでワーキングホリデーをするための生活費について

紹介します。

 

ここでは、語学学校の費用は入っていません。

月にどれくらいの生活日が必要で、どのくらい働ければ生活できるかをまとめました。

仕事が見つかる前の生活費への不安や、仕事探しの参考にもなればと思います。

 

 

【月の生活費の内訳は?

カナダのビクトリアでワーキングホリデーとして生活するには毎月どのような出費があるでしょうか?

 

・家賃

・食費

・電話代

・交通費

・交際費

・その他

 

ざっくり分けるとこのようになります。

それでは、1つずつ紹介していきますね。

 

※ここで月の基本的な生活費の紹介なので学費や旅費、航空券などは入っていまんせん。

 

―家賃―

家賃相場:$550

家賃はピンキリです。

ホームステイの相場は月$750~800、エージェントを通すともう少しかかることもあります。

 

シェアハウスであれば$550前後で光熱費、Wi-Fi込みが多いです。

立地次第では探せばもっと安いところもあります。

 

シェアでない環境というのもあります。

ゲストハウスを一人で使うようなお家だと場所によっては$700くらいすることもあります。

 

 

予算を抑えるのであればシェアハウスがワーホリさんにはおすすめです。

 

 

―食費―

食費相場:$200~300(自炊

 

食費は人それぞれですね。

完全自炊であれば月に$200~300くらいで頑張れます!

 

飲食関係での仕事なら食事がでるところもあります。

日本と同じでレストランなど食事が付くところで働けると食事代は節約できますね。

 

ビクトリアは外食が高いです!

マクドナルドのセットも$10近します。

 

節約したい方は、自炊または飲食店で働くとかなり節約できます。

 

―電話代―

電話代相場:$35~80

 

携帯電話とテキストメッセージだけの利用であれば金額は安いですが、データが使えるプランになると月$70以上になります。

 

ビクトリアではWi-Fiを使える場所が以外と多いです。

最近のワーホリさん携帯を持っていない方やネットは日本からの携帯でWi-Fiを使い、緊急用として電話だけの安いプランに入る方が多く感じます。

電話だけであれば安いプランなら$35のプランがあります。(携帯会社による)

 

仕事を探すまではレンタルなどで一番安いプランやプリペイドで携帯電話を使用している人もいます。

 

 

―交通費―

交通費:$85

 

月のバスパス(バス定期)は月$85です。

ビクトリアではバンクーバーと違いゾーンなどはないのでは1種類しかありません。

 

職場に近いところに住む方であれば交通費はほとんど必要ありませんね。

交通費を浮かすのに職場に近いところへ引っ越す方や徒歩30分くらいなら歩いて職場に行く方は多いです

 

バス定期をかわなければ毎月$85が節約できます。

 

―交際費―

交際費:$100

 

交際費が一番大きいと思います。

ビクトリアでの外食はとにかくお金がかかります。

食事も高いですが、アルコール代も高いです。

料金+チップとタックスがあるので食事+お酒だど1回で$30~50になってしまうこともあります。

 

できれば月$100までにしたいところですね。

 

―その他―

その他:$150

洋服を購入したり、お友達にプレゼンとしたりと毎月その他の出費はどうしても多くなりますね。

月に$100~200は雑費として取っておくと良いかと思います。

 

 

【1ヶ月の生活費の予算は?】

家賃:$550
食費$300
交通費$85
電話代:$35
交際費$100
その他:$100

合計:$1170

 

さっと計算して月に$1170になりました。

大体1ヶ月$1100~1200は必要になりますね。

 

もちろん、節約すれば1ヶ月$1000以下で生活もできます。

 

逆に家賃や食事などにお金をかけてしまうと$1500以上してしまいます。

 

 

 

【最低賃金で生活できる?】

スポンサーリンク

―カナダBC州の最低賃金―

カナダのBC州の最低賃金は$10.85(2017年8月現)です。

 

2週間に1回、または月2回に分けて給料が支払われます。

 

①最低賃金でも2週間で70時間(週35時間)実働で働いた場合

70時間 × $10.85 =$759.50 

そこから税金が引かれます。

 

手取りで$650もらえたとして月2回のお給料なら
$650 × 2回 =$1300

 

②最低賃金でも2週間で80時間(週40時間)実働で働いた場合

80時間 × $10.85 =$868

そこから税金が引かれます。

 

手取りで$750もらえたとして月2回のお給料なら

$750 × 2回 =$1500

 

 

これがだいたいの目安です。

 

―月の生活費―

1ヶ月の生活費目安$1170

週35時間働いた時の月の収入(手取り): $1300

 

毎週最低週35時間勤務できれ少しギリギリかもしれませんが、生活は可能です。

 

週5で1日6時時間(実働)だと35時間にはなりません。

目安として最低週35時間、月に140時間働ける環境にあれば毎月のお給料だけで生活が可能です。

 

 

【まとめ】

・月の生活費の目安は$1100~1200
・最低賃金で働くなら週35時間の勤務が必要
・家賃や食費、交通費などで節約はいくらでもできる

 

いかがでしたか?

 

ビクトリアはバンクーバーと違い遠くに住んでいても交通費は85ドルです。

最低賃金が$10.85なので仕事がしっかりあれば通常の生活は可能です。

 

仕事探しに不安を感じている方は、少し多めに貯金があるといいかもしれませんね。

 

ワーキングホリデーで素敵な1年が過ごせますように、、、

それでは、Have a nice day!

スポンサーリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

カナダやビクトリアの質問、疑問、不安、欲しい情報などなど

何でも気軽にコメントや問い合わせフォームからご連絡ください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

登録よろしくお願いします。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)   : @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック): @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic : http://urx.blue/De9h

コメントを残す