カナダのビクトリアの春におすすめの観光スポットは?3月~5月の見どころや行事は?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

春は花の都、ビクトリアが色鮮やかに花や緑で囲まれる素敵な季節です。日も長くなりはじめ、気温も上がり始めるのでとてで観光しやすい季節です。

花はわかったけど、ビクトリアの春のみどころはそれだけ?

いえいえ、お花以外にも楽しめるスポットや行事があります。

 

今回は、ビクトリアの春のおすすめのスポットや見どころを紹介します。

 

【ビクトリアの春、おすすめスポット】

―Victoria Harbour Ferry(ビクトリア・ハーバー・フェリー)―

◉ハーバーツアー

45分の船ツアーです。州議事堂などの歴史やビクトリアのインナーハーバー周辺を小さな船で案内してくれます。

≪料金≫ 大人:$26 シニア/学生:$24 子供(1歳~12歳):$14 ファミリー(大人2、子供2):$70
≪時間≫ 45分
≪定員≫ 12名

 

◉ウォータータクシー

インナハーバーを中心に14か所のポイントを小さくて可愛い船で移動できます。

ポイントエリスハウスやフィッシャーマンズワーフへ行くときに1度利用してみてはいかかですか?

≪料金≫ 1回$6(10回パックは$51)
≪時間≫ 9時から日没まで
≪電話≫ 250-708-0201

 

―ブッチャートガーデン―

ここは、ビクトリアと言ったらブッチャートガーデンと言われるくらいのビクトリア基本観光スポットです!

 

4月になるとチューリップや、すいせん、つつじなど日本でもお馴染みの花はもちろん、日本でも見られない様々な種類の花々を楽しめます。

1年中、楽しめるブッチャートガーデンですが、特に春~夏は美しく誰もがシャッターを押したくなります。

 

≪料金≫ ~3月19日:$24.20(子供:$12.10)3月20日~6月14日:$30.35(子供:$15.20)
≪住所≫ 800 Benvenuto Ave, Brentwood Bay
≪電話≫ 250-652-6256 (フリーダイヤル:1-866-652-4422)

 

―ビーコンヒルパーク―

ダウンタウンから徒歩で行ける近さに広大な敷地の公園があります。

トーテムポールやバラ園、子供動物園の他、テニスコートやサッカー場など様々な施設が入っています。

 

子供動物園もおすすめです。

ここは入場料が寄付(大人:$3.50、子供:$2.50推奨)となっていて、気軽に動物を楽しむことができます。

特にヤギとは触れ合うことができ子供だけでなく大人も楽しめますよ。

 

―インナハーバー周辺―

インナーハーバーはダウンタウン・ビクトリア観光の中止で、シンボルとなる建物にかこまれています。

 

春には花も植えられ花、緑、海、建物が織りなす景色はとてもきれいです。

観光シーズンで人が多くなってもゆったりのした時間が流れます。

 

【3月・4月・5月、月ごとのみどころや行事は?】

スポンサーリンク

―3月の見どころ/行事―

◉桜が見ごろ

3月は桜があちらこちらで見られます。

カナダのビクトリアに桜?と思う方もいるかもしれませんが、ビクトリアには桜の木がたくさんあります

通りがずっと桜で続いているところもあり本当にきれいです。

ダウンタウンでも桜を楽しめますが、住宅地はさらに綺麗です。

 

この遠りが有名というのがなく、様々な通りで桜を楽しめ、気温は低いですが、春の訪れを感じられます。

 

◉セントパトリック・デー(3月17日)

3月17日はアイルランドでキリスト教を広めたパトリックという人の命日でアイルランド共和国の祝日です。

カナダにはアイルランド系移民が多いことからカナダでもお祝いされています。

 

街ではアイルランドカラーの緑を身に着ける人を見かけると思います。

ダラーショップ($1ショップ)では、セントパトリック・デーのグッズがたくさん売られています。

何か緑のモノを身に着けて一緒にお祝いしてみては?

 

また3月17日にはアイリッシュパブに行くと緑のビールを楽しむことができます。(通常のバーやパブでも出してるところは多いです。)

緑のビールでセントパトリックデーをカナダ人と一緒に祝いましょう!

 

3月くらいから、日も少しずつ長くなり気温も上がってきます。

まだ、観光シーズに入りきってはいませんが、早いところだと2月末から3月にシーズンに入り施設やツアーを利用できます。

 

 

―4月の見どころ/行事―

◉Easter(イースター)

イースターはキリストの復活祭です。

十字架にかけられたイエス・キリストが3日目に復活したことを祝う行事です。

イースターの日の週末は4連休になり様々な場所でイベントがいこなわれます。

 

ショッピングモールやコミュニティセンターなどでエッグハントが行われたり、パークでイベントが行われたりします。

店頭にもウサギのチョコレートやエッグハント用のかわいい卵ケースなどが並びますよ。

 

日本では、少しずつ浸透してきていますが、カナダで本場のイースターを体験してはいかがですか?

※毎年、変動するイースター日。

毎年3月末から4月の土曜日に行われます。

なぜ変動なのかというと、春分の日の後の最初の満月から一番近い日曜日なので年によって1か月ほど差がでます。

(2015年:4月5日、2016年:3月27日、2017年4月16日、2018年:4月1日)

 

 

―5月の見どころ/行事―

◉Moss Street Market(モス・ストリート・マーケット)

5月~10月の毎週土曜日に開催です。

健康志向の人が多いビクトリアの人に人気のマーケットです。

地元で取れた無農薬野菜や果物や地元の人が作ったオーガニック食材を使った食べ物、地元の人が作ったクラフト商品などが並びます。

とにかく地元産とオーガニックにこだわったマーケットです。

 

毎週楽しみにしている常連の方が多く、開店前から列ができるお店もあり、人気のお店はすぐに売り切れてしまいます。

 

≪場所≫ 401 Moss St(Sir James Douglas Elementary schoolの校庭を借りて開催されています。
≪開催日≫毎週土曜日(5月~10月)
≪時間≫10:00~14:00(人気にお店は売り切れになるのが早いので早めに行くことをおすすめします。)
≪交通≫ 7番バス Moss St & Fairfield Rdで下車

 

◉母の日

母の日はカナダでも日本と同じように5月の第2日曜日です。

特にイベントなどはありませんが、母の日はレストランが込み合いいます。

 

5月になると日も長くなり昼間は気温を上がり過ごしやすくなります。

 

【まとめ】

・ビクトリア・ハーバー・フェリーで海からビクトリアを観光できる
・ブッチャートガーデンは花の都、ビクトリアの定番観光スポット
・ビーコンヒル・パークやインアーハーバーはビクトリアの自然をゆったりと感じるられる
・土曜のモス・ストリートマーケットは地元&オーガニック素材の品が手に入る

 

 

いかがでしたか?

 

3月~5月は花を中心にビクトリアの自然の中、ゆったりとした時間を楽しむことができます。

観光客もまだそこまで多くないので、施設やインナーハーバー付近のレストランもまだそこまで混み合っていませんよ。

 

素敵なビクトリアの春の旅を、、、♡ 

それでは、Have a nice trip☆

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

Facebook、Twitter、インスタグラムでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報を配信しています。

スポンサーリンク

コメントを残す