ビクトリアの日帰り観光スポットは?安く行くおすすめプランは?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

ビクトリアへの日帰り観光を計画してるけど、安く行くために自分たちでフェリーや公共交通機関を使って行こうと思うと、時間が限られてしまいますよね。

日帰りで限られた時間の中ビクトリアを楽しむにはどの辺りを回ればよいでしょう?

 

ビクトリアに来て限られた時間で行けるおすすめ観光スポットとプランを紹介します。

タイムスケジュールも参考で入れたので色々組み合わせたりして、ぜひ素敵なビクトリア観光にしてくださいね。

 

【ビクトリアの日帰りおおすめ観光スポット】

―ブッチャードガーデン―

ビクトリア観光と言われたらここ!というくらいの場所です。

広大な敷地にたくさんの花や緑が楽しめます。

1年中季節ごとの花や庭園を楽しめます。

 

園内ではアフタヌーンティーも楽しめます。

※要予約(ブッチャードガーデンのホームページから予約できます)

 

入園料金は少し高めですが、ビクトリア観光地の人気&知名度NO.1と言ってよいと思います。チャイロもおすすめするぜひ、1度は足を運んでもらいたいと思うスポットです。

 

―インナーハーバー(Inner Harbour)―

ダウンタウンの中心にあるインナーハーバーの景色をバンクーバーとはまた違った雰囲気です。

周りにあ州議事堂、エンプレスホテル、BCミュージアムがあります。

観光シーズになるとハーバーの周りに小さな露店や大道芸人のパフォーマンスがあったりと賑やかになります。

 

―州議事堂(Legislative Buildings)―

ビクトリアはBC州の州都のため州議事堂があります。

中に入って見学もできますし、英語の無料見学ツアーに参加することもできます。

ツアーは夏は毎日やっていますが、それ以外は平日のみです。

 

―ダウンタウン(Downtown Victoria)―

インナーハーバーからすぐのガバメント・ストリート(Government St)にはお土産屋さんが多く並んでいます。

ガバメント・ストリートの途中にあるバスション・スクエア(Bastion Square)はビクトリア発祥の地とも言われていて石畳が建物で綺麗です。

マーケットスクエア(Market Square)の辺りのジョンソン・ストリート(Johnson St)も歴史を感じる建物が続いていて、おすすめです。マーケットスクエアも含めて散策してみては?

 

―フィッシャーマンズワーフ(Fisherman’s Wharf)―

フィッシャーマンズワーフはインナーハーバーから少し行ったところにある波止場です。

水に浮いている家 Float Home Village があり近くで見ることもできますいし、野生のアザラシやカワウソがよく遊びにくるスポットとしても知られています。

観光シーズン(#1)にはフィッシュ&チップスが食べられるお店やアイスクリーム屋さんがオープンしてい食事も楽しめます。

 

フィッシャーマンズワーフまではインナーハーバーから徒歩で行けます。

ハーバーの水辺にウォーキング用の道があるので景色や時々くる水上飛行機を眺めながら行けます。

小さな水上タクシー(ビクトリア・ハーバー・フェリー)も片道$5(往復$9)で行けるので乗ってみるのもいいと思います。

 

フィッシャーマンズワーフはガイドブックや観光サイトにも乗ってないことがあるプチ裏ビクトリア観光スポットです。でも、春夏の週末はとても混雑している知る人ぞ知るおすすめ観光スポットなんですよ。

春夏にビクトリアへ訪れた際はぜひ行って欲しい、チャイロおすすめの場所です。私は好きでバンクーバーや日本から友達が発夏に来た際にはよく行きますよ!

 

※1 お店はいくつかありますが、基本観光シーズのみのオープンです。3月~5月はまだ開いていないお店もあります。

 

―ビーコンヒルパーク―

ダウンタウンのインナーハーバーから徒歩10分ほどで行けます。

バラを中心としたガーデンやクジャクがいる広場、子供農場などがありゆったりと散歩ができます。

 

敷地はとても広いので迷わないように気を付けてくださいね。

 

【ビクトリア日帰り観光おすすめプラン】

スポンサーリンク

※バスやフェリーの時間は参考です。必ず各ホームページで時刻は調べてください。

 お金を掛けずに電車バス、フェリーで行くプランです。

行きと帰りのフェリーの時刻を基準にプランしてあります。

 

―ブッチャードガーデンたっぷりコース―

始発7時のフェリーで行き最終21時フェリーで帰ってくるブッチャードガーデンをメインにゆったり楽しむプラン

5:55 フリッジポート駅からバスでツワッセンへ
7:00 フェリー出発(8:30スワーツベイ到着)
8:55 81番バス スワーツベイ出発

 

9:50 ブッチャードガーデン到着
10:00 入園
11:30 アフタヌーンティー
12:58 バス75番(13:20頃ダウンタウン着)

 

13:20 ダウンタウン散策&フィッシャーマンズワーフ
17:30 夕食
19:00 バス停へ向かう準備

 

19:20 バスでスワーツベイへ
21:00 フェリー出発
22:30 ツワッセンフェリーターミナルに到着
23:00 バス発(ブリッジポート駅行き)

 

※平日の3時までは75番はダウンタウンまで行かないこともあるのでその場合は75番終点のロイヤル・オーク・エックスチェンジで30番または31番に乗り換えが必要です。バスの運転手さんに確認してみてください。

 

 

―のんびりコース―

9時のフェリーで行き19時のフェリーで帰ってくるプラン

7:55 フリッジポート駅からバスでツワッセンへ
9:00 フェリー出発(10:30スワーツベイ到着)
10:55 81番バス スワーツベイ出発

 

11:50 ブッチャードガーデン到着
12:00 入園
13:58 75番バスでダウンタウンへ(14:58もあります)

 

14:45 ダウンタウン着
15:00 おそい昼食
16:00 ダウンタウン散策

 

17:30 70番バス乗車
18:40 スワーツベイ着
19:00 フェリー出発
20:30 ツワッセンフェリーターミナル着)
21:00 バス出発(ブリッジポート駅行き)

 

―ダウンタウンのみコース―

9:00  ツワッセン発
10:30 スワーツベイ着
10:55 バス乗車(スワーツベイ発)

 

11:45 ダウンタウン

12:00 ランチ(インナーハーバー付近またアフタヌーンティー)
13:00 ダウンタウン付近散策(4時間半)

 

17:30 70番バス乗車
18:40 スワーツベイ着
19:00 フェリー出発
20:30 ツワッセンフェリーターミナル着)
21:00 バス出発(ブリッジポート駅行き)

 

※食事にお金をかけないのであれば、ダウンタウンのベイセンターにフードコートがあります。(エスカレーターで一番上まで上がる)ガバメント・ストリートにはカフェがいくつかあるのでそこで軽食を食べられます。

 

【まとめ】

・ブッチャードガーデンは一番のおすすめ(特に春夏)
・インナーハーバー周辺やダウンタウンは雰囲気がバンクーバーとは違い散策だけでも楽しめる

・時間があれば、州議事堂の見学やフィッシャーマンズワーフやビーコンヒルパークもおすす
・ビクトリアの日帰り観光は7時のフェリー、遅くても9時発のフェリーに乗るのが良い
・ブッチャードガーデンではアフタヌーンティーも楽しめる

 

いかかでしたか?

日帰りなのでたくさんは回れませんので行きたいところの優先順位をつけて帰りのバスやフェリーに乗り遅れないようにしてくださいね。

 

素敵な旅になりますように、、、☆

それでは、Have a nice trip♡ 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

Facebook、Twitter、インスタグラムでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報を配信しています。

スポンサーリンク

 

コメントを残す