ビクトリアのバスの乗り方は?バス料金の払い方、チケットの購入方法や購入場所は?


こんにちは、チャイロです。

 

公共交通機関は生活の上で欠かせないですよね。

ビクトリアでは電車が走っていないので、公共交通機関はバスのみとなります。

カナダのビクトリアでこれから生活する方であればバスは欠かせない存在になるのではないでしょうか?

 

今回はビクトリアの市バスの乗り方を紹介します。

 

【バスの乗車から降車までどうしたらよい?】

―バスを待つ―

ビクトリアのバスは日本のバスのように正確ではありません。

 

特に長い路線や利用者の多い路線やほとんど利用者がいない路線は時間通りではありません。

5分早くてもバスは行ってしまいますのでバス停には余裕を持って到着しましょう。

 

―乗車時―

バスが見えたら、バスに乗ることが分かるよう準備をしてください。

ベンチで座ったままだと、乗らないのかと思われてバスは通過してしまいます。

運転手に手をあげたり、バス停のそばまで行くなどしてバスに乗る意思をバスの運転手が分かるようにしましょう。

前から乗りますが日本同様降りる人が先です。

降車や乗車時に車椅子やベビーカーを利用している人がいる場合は、バスの入口からスロープが出てくるので離れて待ちます。スロープの利用者が降車、乗車が終わりスロープをしまったら、乗車可能です。

バスは前乗り前払いです。

支払いを済ませんて乗車します。

運転手さんいハローなど挨拶をする人が多いですよ。

(支払いの詳細は【チケットやバスパスの使い方は?】で詳しく説明しますのでそちらで確認してください。)

 

―バス車内―

ビクトリアの人は優先席が必要な人が来たらすぐに移動します。

車いすやベビーカーの利用者は比較的多いのではじめから奥へ進んで置くといいと思います。

もし優先席はその付近で席を必要としている人がいれば積極的に声かけ譲り合いをしましょう。

 

日本では優先席付近での携帯電話の使用は控える必要がありますが、ビクトリア(カナダ)ではその必要はありません。

電話に出る際は周りの方に配慮して利用すれば車内での電話は問題はありません。

 

―降車時―

◉降車合図は黄色いロープか降車ボタン

降車したいバス停になったら、降車ボタンまたは黄色い紐を下に引っ張ります

黄色いコードが窓側にあります。

初めての乗車であれば是非、乗車後すぐに確認しておくと良いと思います。

窓側にある黄色いロープを引っ張ります。

 

◉アナウンスや表示がない

ビクトリアのバスには次のバス停を案内するアナウンスや表示などはありません。

降りるタイミングは周りの景色を見て判断するしか方法がありません。

降車場所を逃さないように気を付けてください。

 

心配な場合はバスの運転手にどこの通りに行きたいか伝え近くなったら教えてもらうこともできます。

 

また、GPSを利用するのも可能です。

Wi-FiがなくてもGPSは使えると思うので行先とGPSを頼りに降りる場所を判断することもできます。

◉降車時は後ろから

バスの降車は前かも後ろからもできますが、後ろから降りる方がスムーズです。

特に降車や乗車でスロープが必要な人がいる場合は後ろから降りた方が早いですし、乗車待ちの人が多い場合も後ろのドアから降りるとスムーズです。

ビクトリアの人は降りる際に運転手さんに Thank you という人が多いのでぜひ声をかけてみてください。

 

【ビクトリアのバス運賃と支払い方】

―バスの支払い種類と金額―

金額は年齢問わず均一です。(マンスリーパス以外)

≪現金≫

$2.50/1回乗車ごと
子供でも学生でも一人一回の乗車で$2.50です。

片道1時間以上ルートでも1回$2.50です。

※以前は90分乗り放題の乗換チケットがありましたが現在はありません。

乗換の際は再度$2.50支払いが必要です

≪ワンデーチケット≫

$5/1日
乗換をする人や往復する予定、1日で何度もバスに乗る方はこのチケットがおすすめです。

こちらも年齢の指定はありません。

≪バスチケット≫

$22.50/10枚綴り
10枚綴りの回数券です。

1回の乗車で1枚、ワンデーチケット購入であれば2枚必要です。

こちらも年齢の指定はありません。

小銭がないときなどもチケットがお財布に入っていれば急な乗車でも安心ですよ。

≪マンスリーパス(バスパス)≫

大人:$85  シニア(65歳以上)&ユース(18歳以下):$45

マンスリーパスは月末に購入します。

買った日から1か月ではないので気を付けましょう。

 

【チケットやバスパスの使い方は?】

スポンサーリンク

―現金―

$2.50を小銭で払います。

お釣りがでないので前もって用意しておく必要があります。

バスに乗ったら小銭を入れる場所があるので、そこへまとめて入れます。

 

―ワンデーチケット―

ワンデーチケットはバスの中でしか買えません。

小銭で$5支払うか、$5ドル札で支払うかどちらかです。

小銭の場合は小銭専用の場所へ入れます。
$5札の場合はバスチケットを入れるところにお札を通します。

チケットをもらうの忘れないようにしてくださいね。

 

―バスチケット―

バスチケットは一枚ずつ切り離しておきます。

乗車したら機械のチケットを入れるところへスライドさせて入れます。

 

ワンデーチケットを購入する際は2枚順番に入れてバスの運転さんにチケットをもらいます。

 

―マンスリーパス(バスパス)―

磁気をスワイプして「ピッ」となればOKです。

早くカードを通したりうまく読み込めないとエラーで「ピピピピ」と鳴るのでもう一度カードを通します。

月初めに買い忘れや前の月のカードを通している人がいます。気をつけてくださいね。

 

【マンスリーパスとチケットの購入場所は?】

―購入場所は?―

セブンイレブン、ショッパーズ・ドラックストア、ロンドンドラック、フェアウエーマーケット、スリフティ・フーズ、マックス・ストアなど

 

チケットがどこで販売しているのか探すことができます。
BC Transitのサイト→ビクトリアのページ→Fares → Where to Buy 

 

―いつから購入できるの?―

10枚綴りの回数券はいつでも購入可能で期限はありません。

マンスリーパスは前の月15日前から購入できます。

月が過ぎ少しすると購入できなくなる

 

【バスの時刻表は何を使って調べたらよいの?】

◉Googleマップ

Googleマップはとても便利です。ただ、現在地からの検索を外でする場合、ネット環境が必要なので不便なこともるかもしれません。

◉アプリ

Transit Real-Time Appを使っている学生さんやワーホリさんはとても多いです。

時刻表通りであればバスが何分後に来るかが分かります。

ただし、早くバスが来てすでに行ってしまっているのか、遅れているがどのくらい遅れているのかはわかりません。

◉BC Transitのホームページ

全ての時刻表を見ることができます。

◉BC Transitの冊子

バスの中に置いてある少し分厚い冊子です。

ビクトリアを走るすべてのバスの時刻表が載って言います。

バス停は大きな通りなどだけですが、だいたいの目安で確認することができるので1冊持っていると便利です。

 

【バスに自転車は乗せられる?】

バスの前に自転車を乗せることができるバイクロックがついていてそこに乗せることができます。

自転車をバスの中に入れることはできません。

 

バイクロックがたたんであるときは、まずは倒して自転車が乗るようにします。

自転車を載せてタイヤにロックをかけて完成です。

 

降りる際は安全のためバスの運転手さんに一言声をかけましょう。

自転車は2台までバイクロックに乗せられます。

 

【まとめ】

・2016年4月からバスの運賃システムが変更になった
・ビクトリアのバスは時間通りではないので早めにバス停へ
・アナウンスがないので、降車の際は外の景色で降車場所を判断する(GSPが便利)
・バス運賃の支払い方法は4つ
・バスではお釣りが出ないのので注意
・ワンデーチケットやバス回数券をうまく利用すると良い

 

 

いかがでしたか?

まだビクトリアでバスに乗ったことのない方も少しはイメージできたでしょうか?

ビクトリアのバスは、日本のバスはもちろんですが、バンクーバーのバスともシステムが違います。

目的地までのバスの中で不安になったりしないためにも準備をしてバスに乗りましょう。

 

ビクトリアの人は基本、親切な人が多いです。

困ったらバスの運転手さんや周りの人に聞いてみると教えてくれると思います。

 

ビクトリアのバスを乗りこなし有意義なビクトリア生活を☆

それでは、Have a nice day♡

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

Facebook、Twitter、インスタグラムでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報を配信しています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す