ビクトリアへはいつの時期に観光するのがおすすめ?気候と春夏&秋冬のみどころは?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

ビクトリアへ行こう!

でも、いつの時期がベストなの?

気候はどう?寒いの?暑いの?

 

それぞれの季節と特徴や気候なども紹介しながら、おすすめのシーズンを紹介します。

 

【ビクトリアの気候】

気候から見てもビクトリアの春夏は最高です!!

―ビクトリアの春―

3月~5月

気候:平均最高気温は11℃~17℃ 平均最低気温は5℃から8℃

服装:春はまだ肌寒いです。ジャケットなどの上着は必要です。

だいたい3月上旬には桜を楽しむことができます。(早い年だと2月半ばから桜を楽しめます。)

日が伸びてきて5月には9時ころまで明るい日が続きます。

 

―ビクトリアの夏―

6月~8月

気候:平均最高気温は24℃~21℃ 平均最低気温は10℃~12℃

服装:Tーシャツなどの半袖シャツに薄めの上着と長ズボンまたは短パン

なんといっても夏は日が長く10時ころまで明かるいです。

ビクトリアの夏はとにかく過ごしやすいです。湿気も少なく汗をかくことも少ないです。

日本と違い6月はまだ肌寒いことが多いです。また、8月中旬からは秋の気候で朝晩は冷え込みます。

 

―ビクトリアの秋―

9月~11月

気温:平均最高気温は20℃~15℃ 平均最低気温は10℃前後

服装:9月はまだ上着でも大丈夫ですが10月からジャケットが必要になる日が多くなります。

雨の日が多くなります。日本のような強い雨ではないですが、1日に2,3回雨が降るので折りたたみ傘が手放せません。
また、長かった日も短くなり4時ころから暗くなります。

 

―ビクトリアの冬―

12月~2月

気温:平均最高気温は9℃前後 平均最低気温は7℃~4℃

服装:冬の時期はダウンジャケットやコートなどが必要です。

雪は数年に1,2度程度です。特に2月は冷え込む日が多いですが、東京の気温をほとんど変わらないという気温です。秋同様、雨の降る日が多いです。

 

【ビクトリアの春夏はベストシーズン?】

スポンサーリンク

ビクトリアの観光シーズンは春から秋にかけてです。

特に5月下旬~8月中旬はおすすめです。

―ビクトリアの観光シーズンが春夏の理由―

理由その1:日が長い

3月中旬~4月にかけては8時くらいまで明るいです。

5月に入ると9時ころまで明るく6月~7月上旬が一番日が長いです。

日が長い5月~7月は9時10時くらいまで明るいので観光もたくさんできます。

 

理由その2:観光施設がオープンし遅くまで開いている

段々と日が長くなり始める3月ころからシーズン限定のお店などはオープンし始めビクトリアの観光シーズンが始まります。

また、レストランや観光施設も観光客の賑わいに合わせて営業時が長くなるので行動範囲が広がります。

 

理由その3:湿気が少なく過ごしやすい

日差しは日本より強いですが、湿気を感じることがほとんどないので、清々しいです。

気温も真夏でも20℃前後で30℃行くことはほとんどないので、観光しやすいです。

(日差しは強いので日焼け止め、サングラスなどはあった方がいいですね。)

 

理由その4:花や緑がとても綺麗

ガイドマップなどでも「花の都、ビクトリア」と紹介されているようにブッチャードガーデンを中心に花や緑がとてもきれいです。

 

―ビクトリアの春夏のみどころ―

なんといっても花や緑ですね。

ブッチャードガーデンへをはじめとする、様々なガーデンで花や緑を楽しめます。

 

また、野生の動物に合えるチャンスもたくさんあります。

花と緑、海や野生動物など自然をたくさん楽しめることは、ビクトリアの春夏一番のみどころだと言えるでしょう。

 

また、夏限定(春~秋もある)のストリートマーケットが開催されたりと様々なイベントも行われます。

マーケットでは手作りの小物やオーガニックフードや野菜など様々なモノが出店され賑わいをみせます。

 

気持ちのいい気候と日の長さも忘れてはいけないポイントです。

 

【ビクトリアの秋冬は行かない方がいい?】

日が短くなり、雨の日が多くなる秋冬ですが、実はイベントが盛りだくさんなんです。

―ビクトリアの秋―

◉サンクスギビング

日本では馴染みのないイベントですが、カナダでは大事なイベントです。

サンクスギビングではターキーを食べるので、レストランでもサンクスギビング限定のターキー料理が楽しめます。

◉ハロウィン

秋と言ったらハロウィンです。

かぼちゃを畑に取りに行くこともできますし、パンプキンカービンや仮装パーティーに参加したりとハロウィンの楽しみ方はたくさんあります。

◉サーモンラン

鮭が産卵をしに生まれた川に帰ってくるのをまじかで見ることができます。

 

―ビクトリアの冬―

◉クリスマス

ハロウィンが終わると街中クリスマスムードに変わります。

ブッチャードガーデンでイルミネーションやアイススケートを楽しむことができます。

また、たくさんの家がイルミネーションを飾るのでとても綺麗です。

一般の家とは思えないほどすごいイルミネーションや飾りをしている家もあるので、そんな家探しだけでも楽しいですよ。

 

【ビクトリアへのおすすめ時期】

気候や日照時間、観光施設やイベントを考えると、

5月下旬から8月上旬までが一番のおすすめ時期です。

 

ビクトリアの観光シーズンは4月から10月中旬までなので4月や9月でもビクトリア観光を楽しむことはできます。

(観光のピークでビクトリアが賑わっていいるのは5月~9月です)

 

また、観光シーズンではありませんが10月から年末にかけてもイベントなど見どころ満載で海外(カナダ)ならではの体験ができるますよ。

 

【まとめ】

・春~夏は日照時間が長く9~10時ころまで明るく観光時間が長くなる

・夏は日本と違い湿気が少なく気温もあまり上がらないので過ごしやす環境で観光が楽しめる

・4月~10月は観光シーズンでピークは5月~9月。

・ベストな時期は5月末~8月上旬

・秋冬は大きなイベントが続くのでカナダらしい行事が楽しめる

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す