ビクトリアのアフタヌーンティーでオシャレでかわいいお店は?値段は安い?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

ビクトリアに来たらぜひ体験していただきたいのがアフタヌーンティーです。

ビクトリアで最も有名なのはエンプレスホテルですが、他にもアフタヌーンティーを楽しめるところはあります。

 

今回はビクトリアでアフタヌーンティーが楽しめる場所を紹介します。

そして気になる3段アフタヌーンティーのお値段も一緒に紹介します。

 

 

【歴史のあるホテルでのアフタヌーンティー】

―Tea at The Empress(テー・アット・ザ・エンプレス)―

ビクトリアでアフタヌーンティーと言われたらまずはフェアモント・エンプレス内にあるTea at The Empressですね。

歴史あるホテルの中でいただく、優雅で貴賓のある雰囲気がアフタヌーンティーをより特別な時間にしてくれます。

2016年に改装され雰囲気が以前に比べるとモダンになりました。

素敵なホテルでのアフタヌーンティーですが、お値段が高めです。

 

≪値段≫ $75+タックスとチップ=$98前後(シャンパンを付けると$105+タック&チップ=$135前後

≪住所≫ 751 Government St, Victoria

≪電話≫ 250-384-8111

≪営業≫ 11:00~17:00

≪予約≫ ネット予約(open Table)、電話、E-mail ※予約をすることをおすすめします。

 

【立地がよくオシャレでかわいいティールームでアフタヌーンティー】

―White Heather Tea Room(ホワイト・ヘザー・ティー・ルーム)―

ここは、私がとても気に入っていてよく行くアフタヌーンティーです。

オーク・ベイにあるのでダウンタウンからはバスで行く必要がありますが、長い滞在や留学など時間があるのであればおすすめしたいアフタヌーンティーレストランです。

アットホームな雰囲気で、お店も大きくないので観光客より地元の方が多いです。お昼時は白人の奥様やおばあちゃまといった方々がランチに来ているので、イギリスに来たかのような雰囲気を感じられます。

 

アフタヌーンティーの種類はいくつかありますが、やはり一番のおすすめは3段の「The Big Muckle Giant Tea For Two」です

こちらすべて手作りです。

こちらが2人用です。(オーダーは2名から)

アレルギーや食べられなものを伝えると対応してくれます。
(私はチョコミントが食べられないのでいつもチョコミントケーキの代わりに違うケーキを付けてくれます)

 

≪値段≫ The Big Muckle Giant Tea For Two 
    $60(2人で)1人30ドル(3人用もオーダーできます)

≪住所≫ 1885 Oak Bay Ave, Victoria 

≪電話≫ 250-598-8020

≪営業≫ 10:00~17:00(日曜・月曜休み)

≪予約≫ 電話のみ ※予約することをおすすめします。平日でも飛び入りは難しいです。

 

―Venus Sophia Tea Room(ヴィーナス・ソフィア・ティー・ルーム)―

ダウンタウンのチャイナタウンの中にあるレストランです。

チャイナタウンの中とは思えないほど、レストランはかわいく女子会にぴったりです。

ダウンタウンなので、学校帰りや買い物途中に友達とアフタヌーンティーを楽しめますね。

ここのお店もいくつかの種類がありますが、3段のアフタヌーンティーは 「Signature Afternoon Tea」です。

こちららは2人用です。すべて手作りだとか。

 

≪値段≫ Signature Afternoon Tea $34/人

≪住所≫ 540 Fisgard St, Victoria

≪電話≫ 250-590-3953

≪営業≫ 10:00~17:30(月曜・火曜休み)

≪予約≫ 電話のみ ※予約をおすすめします

 

【素敵な庭園を眺めながらの優雅なアフタヌーンティー】

スポンサーリンク

―Point Ellice House(ポイント・エリス・ハウス)―

ポイント・エリス・ハウスはビクトリア様式の邸宅で、昔の生活のまま残されている博物館です。

庭も手入れされていて美しいです。そんな素敵な庭でアフタヌーンティーを楽しむことができます。

アフタヌーンティーの前後に施設を見学でき2つの体験ができるます。

 

≪値段≫ $25(入園料含む)※値段は変更になることもあります。ホームページや現地で確認ください。

≪住所≫ 2616 Pleasant St, Victoria

≪電話≫ 250-380-6506

≪営業≫ 5月~9月上旬 火・水曜休み 11:00~14:45(施設は16:00まで)

 

―The Teahouse at Abkhazi Garden(アブケイジア・ガーデン)―

アブケイジア・ガーデンはオーク・ベイの閑静な住宅地の中の中にあります。

園内の入場料は寄付となっているので基本は無料です。

素敵な庭園を眺めながら落ち着いた雰囲気の中でアフタヌーンティーが楽しめます。

食事の前後に庭園をゆっくり楽しむこともできゆったりとした時間が流れます。

≪値段≫ $35/人

≪住所≫ 1964 Fairfield Rd, Victoria

≪電話≫ 778-265-6466

≪営業≫ 
〈時間〉 11:00~17:00(通年) 

〈休み〉 4月~9月ー休みなし 10月~3月ー月・火曜日休み

≪予約≫ 電話またはE-mail

 

―The Butchart Gardens(ブッチャートガーデン・ダイニングルーム)―

ブッチャートガーデンの中にあるダイニングレストランでアフタヌーンティーが楽しめます。

素敵なガーデンを眺めながらいただくアフタヌーンティーは優雅な時間を届けてくれます。

入園料もあるので少し出費の多い日になってしまいますが、特別な1日になることは間違いなしです!

素敵な花に囲まれながら素敵なひと時をお過ごしください。

 

≪値段≫ 約$35 (シーズンごとに値段が変わり、値段が発表は各シーズンの数か月前にされます。)

≪住所≫ 800 Benvenuto Ave, Victoria

≪電話≫ 250-652-8222

≪営業≫ 12:00~15:00(シーズンや月によって変わります)

≪予約≫ Open Table または電話

 

 

【まとめ】

3つのタイプをアフタヌーンティーを紹介しました。

 

3段のアフタヌーンティーの相場は35ドル前後です。(エンプレスホテル以外)

少々高いと思われるかもしれませんが、スコーン、サンドイッチ、スイーツが数種類ずつ盛られいてボリュームたっぷり+紅茶がついてくるので高すぎるという値段ではないと思います。

 

 

あの有名なエンプレスホテルでのアフタヌーンティーは優雅で高級感のある特別なひと時になると思います。

 

オシャレで可愛いティールームでのアフタヌーンティーは会話も弾みます。

手作りでおいしいサンドイッチやスコーンが3段で出てくるとわくわくしますよ。

お友達と一緒に可愛いティールームでのアフタヌーンティーで女子会はいかがですか?

 

素敵な庭を眺めながらのアフタヌーンティーは時別な気持ちにさせてくれます。

特に気候と天気の良い春夏はきれいなガーデンがより一層アフタヌーンティーを特別な時間にしてくれます。

 

それぞれ、違ったタイプではありますが、どのタイプもイギリスの雰囲気も感じながらアフタヌーンティーが楽しめます。

あなたはどのアフタヌーンティーを楽しみますか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

Facebook、Twitter、インスタグラムでビクトリアの情報やブログ情報を配信しています。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)     :  @IVicChairo
〈Twitter〉   I♥Vic(アイ・ヴィック):  @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す