バンクーバーからビクトリアへ一番安く行く方法は?自力で行くと交通費はいくら?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

バンクーバーからビクトリアへとにかく安く行きたいけど、交通費がどれくらいかかるか気になりますよね。

 

バンクーバーからビクトリアへは気軽に行ける旅行として親しまれてはいますが、島であるビクトリアへはフェリーに乗っていかなくてはいけません。

バンクーバーの公共交通機関は知っていてもフェリーやビクトリアの交通についてはわからないと交通費がどれくらいかかるか分からないですよね。

 

交通費だけでも検討がつけば、旅費もだいぶ計算しやすくなると思います。

 

ビクトリアへ行ってみたいけど、交通費気になる!とにかく安くビクトリアへ行きたい!

 

という方のために、、、、、

今回はバンクーバーからビクトリアへの最も安く行く方法の交通費について紹介します。

【ビクトリアへの色々な行き方、交通手段】はこちらから

 

【最も安く行く移動手段】

―移動手段は?―

とにかく安く行くのであればやはり自力で行く方法が一番安いです。

バンクーバーのダウンタウンからビクトリアのダウンタウンまでであれば以下の交通交通手段を使ってビクトリアまで行きます。

・カナダライン
・バス
・フェリー
・バス

 

―行き方は?―

ステップは4つです。

①カナダラインのブリッジポート駅へ向かう

②ブリッジポート駅から620番のバスでツワッセンフェリーターミナルへ行く

③フェリーに乗る

④スワッツベイフェリーターミナルからバスに乗ってダウンタウン

 

―所要時間は?―

カナダライン(バンクーバーのダウンタウン~ブリッジポート駅)―約20分

バス(ブリッジポート駅~ツワッセンフェリーターミナル)-約40分

BCフェリー(バンクーバー~ビクトリア)―約1時間半

バス(ツワッセンフェリーターミナル~ビクトリアのダウンタウン)―約40分

 

バスやフェリーの待ち時間を含めるとバンクーバーのダウンタウンからビクトリアのダウンタウンまで片道4時間半~5時間かかります。

 

片道で結構時間がかかるので日帰りであれば行ける場所も限られてきます。

行く場所の予算と時間の参考にしてくださいね。

 

↓行き方や所要時間が分かったところで、交通費について詳しく紹介します。

 

【交通費】

スポンサーリンク

―交通費の内訳は?

自力で行く際の3種類×往復分が交通費となります。(2017年5月現)

①トランスリンク

ダウンタウンからからツワッセンフェリーターミナルまでであれば2ゾーンです。

ダウンタウンからの場合
$4 (2ゾーン)

 

曜日(週末&祝日)や時間18:30以降)によっては1ゾーンの金額でツワッセンフェリーターミナルまで行くことができます。

 

②フェリー

片道 $17.20

 

③ビクトリアのバス

1日乗り放題のデイパスがおすすめです。

$5 (デイパス:1日乗車券)

 

1回の乗車は$2.50
スワッツベイから乗換をしない場合や目的に着いた後バスに乗らないのであれば$2.50でOKです

 

日帰りで行く時の交通費の計算ポイント

①ツワッセンフェリーターミナルまでの交通費

18:30以降や週末&祝日だと1ゾーンで行けるのでそれによって交通費が多少変わる

②ビクトリアでの交通費

何日デイパス使うか、ダウンタウン⇔スワッツベイフェリーターミナルだけの片道利用なのかで多少金額が変わります。

※ビクトリアのバスは2回乗ればデイパスのもとは取れるので1回ずつの支払いよりデイパス購入がおすすめです。

 

―結局いくらかかるの?(日帰り編)―

※2017年5月現在の値段

◉ダウンタウンからの場合

ツワッセンフェリーターミナルまで2ゾーンで行ける場合

 

トランスリンク:$4(行き・2ゾーンチケット)
        $2.75(帰り・1ゾーン)
       =$6.75

フェリー:$17.20×2(往復分)=34.40

ビクトリアバス:$5(1デイパス)

合計:$46.15(週末$44.90)

 

◉リッチモンドからの場合

ツワッセンフェリーターミナルまで1ゾーンで行ける場合

 

トランスリンク:$2.75×2(往復分)=$5.5

フェリー:$17.20×2(往復分)=34.40

ビクトリアバス:$5(1デイパス)

合計:$44.90

 

◉デイパス利用の場合

バンクーバーのトランスリンクをデイパスで利用する場合です。

 

トランスリンク:$9.75     

フェリー:$17.20×2=$34.40

ビクトリアバス:$5(1デイパス)

合計:$49.15

 

◉マンスリーパス所持の場合

普段2ゾーンのマンスリーパスを利用している場合

 

トランスリンク:$0

フェリー:$17.20×2=34.40

ビクトリアバス:$5(1デイパス)

合計:$39.40

 

◉片道90分以上の場合

・出発地からツワッセンフェリーターミナルまでが90分以上かかる場合
・バスからスタートでコンパスカード所持でない場合

 

トランスリンク:
行きー$2.75(1ゾーン)+$4(週末:$2.75)=$6.75(週末:$5.5)
帰りー$2.75+$2.75=$5.5(帰り)
  =$12.25(週末:$11)

 

フェリー:$17.20×2=$34.40

ビクトリアバス:$5(1デイパス)

合計:$51.65(週末$50.40)

 

―結局いくらかかるの?(ビクトリアで宿泊編)―

※2017年5月現在の値段

◉ダウンタウンからの場合①

ツワッセンフェリーターミナルまで2ゾーンで行ける場合

往復共に18:30前にトランスリンク利用

トランスリンク:$4(行き・2ゾーンチケット)×2=$8

フェリー:$17.20×2(往復分)=34.40

ビクトリアバス:$5(1デイパス)×2(滞在数)=$10

合計:$52.40

 

◉ダウンタウンからの場合②

ツワッセンフェリーターミナルまで2ゾーンで行ける場合

行きは18:30前、帰りは18:30以降にトランスリンク利用

トランスリンク:$4(行き・2ゾーンチケット)
        $2.75(帰り・1ゾーン)
       =$6.75

フェリー:$17.20×2(往復分)=34.40

ビクトリアバス:$5(1デイパス)×2(滞在数)=$10

合計:$51.15

 

 

バンクーバーからビクトリアへ公共交通機関を使って自力で行けば交通費だけなら往復$50ほどで行けます。

この交通費に食費やアクティビティ費がかかってきます。

 

旅費の参考になればと思います。

 

【まとめ】

・一番安く行く行き方は公共交通機関とフェリーで自力で行く方法
・交通費だけであれば片道約$50
・自力で行くと片道4時間半ほどかかる
・交通費の違いはバンクーバーのトランスリンク代

 

いかがでしたか?

 

ビクトリアへ旅行計画の参考になったでしょうか?

 

私がはじめてビクトリアへ行った時はバンクーバーに住んでいるときでした。

日帰りで行けると友達に言われ「気軽に日帰りで行けるからそんなお金はかからないだろう」と交通費など全く気にせずビクトリアへ行った、そんな思い出があります。

 

自力で行く方法はほかの行き方に比べると断然安いですが、その分行くのにとても時間がかかります。

【バンクーバーからビクトリアへ他の交通手段と比較】はこちら

【ビクトリアへ日帰りで安く行く方法、滞在時間などについて】はこちら

 

時間、予算などと相談しながらビクトリア観光の計画をしてくださいね。

 

素敵なビクトリアの旅になりますように、、、、☆

それでは、Have a nice day♡

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)     :  @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック):  @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic: http://urx.blue/De9h

スポンサーリンク

 

コメントを残す