ビクトリアへのクルーズV2Vエンプレスの席は?乗り心地は?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

先日バンクーバーのダウンタウンからビクトリアのダウンタウンまでの直行フェリーV2Vエンプレスに乗ってきました。

プレミアムシート($120)の席の乗船です。

 

私が乗る前に気になったのことの1つが座席です。

どんな座席なのか?どんな配列なのか?ゆったりしているのか?など疑問がたくさんありました。

 

乗船してみて座席について色々分かったのでレポートします!

 

今回はV2Vエンプレスのプレミアムコンフォートの席について紹介します。

 

 

【予約時の座席について】

 

インターネットでV2Vエンプレスを予約する際に座席の指定も行います。

まだ、出航したばかりとあってネット予約時の座席画面はとても分かりにくくなっていますので、座席選びの際は特に以下に気を付けて決めると良いです。

 

◉席の向きがわからない

座席の表示は四角のみで画面を見るとどちらの方向に席が向いているかわかりません。

座席の16列目には注意してください。

 

16列目の座席は進行方向とは逆に向いています。

 

◉実際の席と違う

座席の並びと予約時の座席の並びに違いがあります。

 

前の席から順番に座席列がついているわけではありませんので気を付けてください。

またネット内で座席を選ぶ際は綺麗に並んでいますが実際は違う場合があります。

 

 

【座席の配置と眺め】

スポンサーリンク

―席列16―

特に注意していただきたいのが座席16の列です。

 

この席は予約時では一番先頭の席で眺めが良い席だと思われがちです。

船首で一番前なので選ぶ人が多いですが、座席16は前を向いておらず17の列の席と向かい合わせになっています。

16列目を選ぶと17列目の人と向かい合わせで座ることになります。

 

後ろを向いているので眺めも悪く良い席とはいえません。

 

―ファミリー席―

1階の後方窓側はファミリー席となっていて横3席ずつが向かい合わせになっていて真ん中にテーブルがある配置となっています。

向かい合わせになっているのを知らないと全く知らない人と向き合って座ることとなります。

 

ここは4人~6人で座るにはとても良い席です。

テーブルも中央にあるので食事や作業もしやすい席です。

 

また、窓も前方に比べると大きいので景色も見やすいです。

 

―中央席―

中央の席は飛行機座席のように座席幅も狭く景色も見にくいです。

席幅が狭いためお手洗いに出る際など移動はしにくいです。

 

この席はおすすめできません。

 

―前方の左右席―

前方の席で左右の窓側にも席があります。

2人席となっているのでお一人又は二人での乗船には良い席の1つです。

 

ただし、窓が少し小さめです。

最前列の席は特に景色が見にくいので、もしこの部屋を選ぶのであれば3列目または2列目を選ぶと良いです。

 

 

【乗り心地】

―音と揺れ―

クルーズはとても揺れます

 

特にほかの船が通った後は波が立ちとてもとても揺れます。

座席の場所にもよりますが、全体的に揺れは跳ねが多いです。

 

◉船酔いはする?

船が苦手な方、乗り物に良いやすい方にはおすすめできません。

座席や体調によっては船が跳ねるたびに胃が浮いたような感覚になることがあります。

 

◉音は?

船が小さいこともあり音は思っている以上に気になります。

BCフェリーでバンクーバー⇔ビクトリアを移動したことのある人にとっては大きな音に感じるかと思います。

 

 

【プレミアム席全体について】

―プレミアム席について―

◉席全体

プレミアム席は全席1階席です。

水面から近く窓が小さ目なのでファミリー席以外では景色全体を楽しむのは少し難しいです。

◉レザーシート

シートは皮でカナダイメージした赤や紫、青なの綺麗な色の座席が並びます。

◉充電

各席には携帯の充電などが気軽にできるようになっています。

(コンセントとUSBで充電ができます)

◉テーブル

ファミリーシートではテーブルがあります。

その他の席は飛行機座席と同じような折り畳みテーブルが使えるようになっています。

 

―デッキの景色―

外のデッキでも景色を楽しむことはできます。

後方左側の扉からデッキへ上がることができます。

 

夏や気温の高い日は良いですが、気温の低い日などはおすすめできません。

クルーズのスピードも速いので体感気温がとても低いです。

 

デッキへ上がる際は暖かい服装で出てくださいね。

 

―プレミアム席でのおすすめ―

プレミアム席内であればファミリーシートが一番おすすめです。

景色も楽しめテーブルもあるので作業もしやすいです。

 

進行方向向きのファミリーシートであればさらにいいですね。

 

 

【まとめ】

・プレミアム席は全体的に景色が見にくい
・最前列16列目は後ろ向きの席なので注意
・船は揺れる
・ファミリーシートの進行方向席がおすすめ

 

 

いかかでしたか?

 

V2Vエンプレスへの乗船を考えている方の参考になればと思います。

 

今回、出航して1週間での乗船だったのでスタッフも少し戸惑っているように感じました。

また、席も思っていた座席と違うことが多く私も含め乗客の方もとても戸惑いました。

 

まだまだ情報が少ないV2Vエンプレス、乗船の際にしっかりリサーチしてから乗ることをおすすめいたします。

 

 

それでは、Have a nice trip☆

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)     :  @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック):  @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic: http://urx.blue/De9h

スポンサーリンク

コメントを残す