ハロウィンのカボチャランタンの作り方は?パンプキンカービングはカナダと日本では違う?


スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

チャイロです!

 

ハロウィンといえばかぼちゃのランタンではないでしょうか。

カナダでハロウィンを楽しむならぜひカボチャのランタンを作るパンプキンカービングを体験していただきたいです!

 

シーズンになるとグローサリーストアでもカービング用のかぼちゃが売られ気軽にパンプキンカービングができます。

日本ではなかなかできない体験だと思うのでぜひ、ハロウィンシーズンにカナダにいるのであればパンプキンカービングにチャレンジしてみてください。

 

今回は、パンプキンカービングの仕方を紹介します。

 

ぜひ、パンプキンカービングをして日本とは違うカナダらしいハロウィンを思いっきり楽しんでください。

 

 

【かぼちゃの違い】

◎カナダのかぼちゃ

ハロウィンシーズンにカナダにいるのであればぜひ体験していただきたいのがパンプキン・カービングです。

 

なぜ、私がおすすめするかというと、、、、

カナダでは大きなかぼちゃが気軽に手に入るから

です。

 

日本でもパンプキンカービングをすることはできますが、ハロウィンでよく見る大きなオレンジ色のかぼちゃは日本では簡単に手に入りません。

日本でハロウィン用のパンプキンを購入しようとなるととても高いんです。

日本だと気軽にハロウィンだからと言って、友達と大きなかぼちゃでジャックオランタンを作るのは難しいですが、カナダあればハロウィンシーズンになれば気軽に大きなかぼちゃが手に入ります。

値段もそこまで高くないので、ワーホリさんや学生さんでも気軽にパンプキンカービングが自宅でできます。

 

 

◎道具

カービングを始める前にまずは準備をしましょう。

 

一番大切なのは主役のかぼちゃです。

かぼちゃはファームなどでパンプキンパッチをすることもできますが、グローサリーストアでも手に入ります。

その他特に購入するものはありませんが、準備するものがあります。

 

道具やかぼちゃの選び方はこちらで確認してくださいね。

 

 

【作り方】

スポンサーリンク

準備ができたら早速パンプキンカービングを行いましょう!

カービングする前に必要なものや準備は済ませておいてくださいね。

※ナイフを使うのでケガをしないように十分気を付けてください。

 

①デザイン書く

ペンでかぼちゃに直接掘るデザインを書いていきます。

どこを彫ってどこを残すかをイメージしながら描きましょう。

 

特に目や口などはどこを残してどこをくり抜くのかしっかり決める必要があります。

 

テンプレートをコピーしてかぼちゃに傷をつけ下書きしていくやり方もあります。

ただ、かぼちゃとテンプレートのサイズが合わないこともあるのでテンプレートの調節が必要なことが多いです。

がびょなどで傷を付けていきます。

 

≪ホワイトボードのペン≫

色々試した結果、ホワイトボード用のペンを使うのがおすすめです。

どんなペンでもOKですが、ホワイトボードのペンであれば間違えた場合擦ればある程度消えます。

 

 

 

②ふたをつくる

まずは上部(ヘタの部分)に穴を開けます。

くり抜いたヘタの部分は最後蓋になります。

 

後で手を入れて中身(種など)をくり抜く作業がある腕が入る大きさにします。

蓋は丸でもいいですしギザギザにしてもOKです。

 

軽くペンで下書きして大きめのナイフを使ってくり抜いてかぼちゃのふたを作ります。

 

ふたが作れたら蓋の裏側は種や余分なものは取り除いてはきれいにしておきます。

※硬いのでケガをしないように気を付けましょう!

 

 

③中身を出してきれいにする

キャンドルを入れるために中身をきれいにします。

スプーンを使ってガリガリしながら内側も綺麗にしていきます。

 

種など手で取れるもとは手で取り除いた方が早いです。(取り除いたのもはボールに入れておきましょう。)

洋服(裾)は汚れるのではじめからしっかり腕まくりをしましょう。

 

種がすべて取れたららスプーンで内側もしっかり綺麗にします。

ここで内側を綺麗にしておかないとキャンドルを入れた際に周りの繊維などに火が付いてしまうのでかぼちゃの内側すべての繊維を取り除きます。

 

キャンドルを入れるの下の部分もしっかりきれいにしましょう。

 

 

④デザインした部分をくり抜く

かぼちゃを下書きしたデザインに沿って彫っていきます。

下書きの部分で決めたくり抜きたいところと残すところを最後しっかり確認してから作業に入ります。

途中もくり抜きたい部分確認しながら彫っていきます。

 

細かいところは小さなナイフやカービング専用ナイフを使うとやりやすいです。

 

大きくくり抜いた近くや細かい場所はかぼちゃが柔らかくなっているので壊さないように気を付けながらゆっくり作業していきます。

 

ランタンとしてかぼちゃを飾る際は暗いので下書き通りでなくても大丈夫です。

残すところを間違って取り除いてしまわないように気を付けましょう!

 

 

 

⑤完成!

キャンドルを入れてふたを戻したら完成です!!

 

キャンドルを入れて写真を撮ってみると出来上がりがよくわかります。

とっても幻想的ですよ☆

 

家の中で保存しておくとハロウィン前には腐ってしまうので外など気温の低いところでハロウィン当日まで保管しましょう。

 

 

【まとめ】

・カナダでは大きなかぼちゃが気軽に手に入る
・くり抜く場所と残すと場所をしっかり把握しておく
・中身の種や繊維はしっかり綺麗に取り除く
・ナイフで怪我をしないように気を付ける

 

いかがでしたか?

 

パンプキンカービングは難しそうでしたか?

YouTube動画でもやり方を紹介している動画がたくさんあるのでぜひ参考にしてみてください。

 

私も今まで毎年ワーホリさんと一緒にパンプキンカービングをやってきました。

みんな写真を撮ったりビデオを回したりしてかぼちゃのランタン作りをとても楽しんでいましたよ。

出来上がりの自分のパンプキンにキャンドルを入れて灯した瞬間みんな本当にうれしそうでいい思い出になったと喜んでいました。

体験したことがない方にはぜひチャレンジしてみてください。

 

最後まで読んでくださいりありがとうございました。

カナダで素敵なハロウィンをお過ごしください!!!

 

それでは、

Have a nice day !! and

Happy Halloween★

スポンサーリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

カナダやビクトリアの質問、疑問、不安、欲しい情報などなど

何でも気軽にコメントや問い合わせフォームからご連絡ください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

登録よろしくお願いします。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)   : @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック): @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic Channel: http://urx.blue/De9h

コメントを残す