カナダでハロウィンのパンプキンカービングをするのに必要な道具は?かぼちゃの選び方は?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

10月になるとハロウィンのデコレーションが見られるようんなります。

そして、グローサリーストアにはトリックオアトリート用のお菓子が売り出されます。

 

そのお菓子を求めて子供たちがハロウィン当日にトリックオアトリートをして家を回るのですが、どうやってお菓子がもらえる家なのか判断しているかわかりますか?

 

そうです!かぼちゃのランタンです。

カナダでもハロウィン前になると多くのファミリーがかぼちゃのランタン造り、パンプキンカービングをします。

グローサリーストアではかぼちゃのランタンを作るための大きなパンプキンを買うことができます。

 

せっかくカナダにいるし、気軽にパンプキンカービング用のかぼちゃが手に入るのであればパンプキンカービングしてみたいですよね。

でも、パンプキンカービングをするのにかぼちゃだけあればよいでしょうか?

 

カナダのパンプキンカービング用のかぼちゃは日本のかぼちゃと比べるとサイズが全く違います。

グローサリーストアで並ぶものでも1人で抱えるのが大変なものはたくさんあります。

 

では日本とは違うかぼちゃを使ったパンプキンカービングでは何を準備したらよいでしょうか?

 

そこで、

今回は、カナダでのパンプキンカービングの必要な道具や準備、かぼちゃの選び方を紹介します。

 

かぼちゃ以外にお金をかけて準備するものはありません。

気軽にできるのでぜひカービングの準備をしてカナダらしいハロウィンを楽しんでください。

 

 

【パンプキンカービングの準備】

◎用意するもの

  • かぼちゃ
  • 新聞紙や段ボール
  • カービングに使うナイフ
  • スプーン
  • 大きめの鍋やボール
  • お手拭き

 

≪かぼちゃを手に入れる≫

かぼちゃはグローサリーストアで購入することできますが、ファームなどでパンプキンパッチをし手に入れることもできます。

掘ることを考えて片面だけでもきれいで丸いものを選びましょう!

 

≪新聞紙や段ボール≫

パンプキンカービングで種を取る際に汁が出たり、種が下に落ちたりします。

汚れますので必ず広い範囲を新聞紙などでカバ―しましょう。

 

≪カービングナイフ≫

ステーキナイフや包丁を使います。

ギザギザしているナイフがあるとくり抜きやすいです。

簡単なデザイン(目と口だけの顔など)であればステーキな包丁でもできます。

 

キャラクターや細かい作業をするのであればカービング専用のキッドがあるととてもやりやすいです。

カービング用ナイフはドラックストアやハロウィン専門店などで購入できます。


↑パンプキンカービング専用ナイフ

 

≪スプーン≫

パンプキンの中をきれいにするのに使います。

ガリガリと中を削りながらきれいにするので大きめのスプーンが使いやすいです。

 

≪大きめのボールや鍋≫

かぼちゃの中身や種を入れるのに使います。

日本のかぼちゃと違いとても大きいので中身もたくさんです。

大きめのボールや鍋がおすすめです。

 

≪おしぼり≫

手がベトベトするのでタオル(濡れたもの)があるといいです。

なくてもいいですが、何度も手を洗いに行くのも大変なのであると便利ですよ。

ウェットティッシュでは間に合わないのでおしぼりがおすすめです。

 

 

◎カービングする日を決める

パンプキンカービングだけを楽しむのであればいつでもOKです。

 

ただし、

ハロウィン当日にランタンとして利用するのであればハロウィンの2,3日前に掘るのがベストです!

 

一度パンプキンを切ってしまうと悪くなるのが早いです。

もし10月31日に使うのであれば1、2日前、早くても3日前にカービングすることをおすすめします。

 

毎年カービングをしていますが、早すぎるとハロウィン当日には腐り始めたりかぼちゃが柔らかくなってデザインがいびつな形になったりします。(特に細かいデザインは悪くなるのが早いです)

 

ハロウィンに合わせて掘る日を決めてハロウィン当日に素敵なパンプキンランタンを出してくださいね。

 

 

◎デザインを決める

いざパンプキンカービングをしようと思ってもデザインが決まっていないとなかなか進みません。

 

目と口をくり抜いた簡単なデザインであればすぐにできますが、少し凝ったものやかわいいキャラクターものにしたい方は彫る前にデザインを決めておきましょう。

カービングのテンプレートなどもあるので、印刷して移すこともできますし、ハンドライティングでもいいですが、何を描くかは決めておきましょう。

 

 

【パンプキンを購入する】

スポンサーリンク

◎かぼちゃの選び方

≪片面だけでも良い≫

パンプキンカービングは基本片面しか使いません。

完璧に丸く形の良いものを選ぶのは難しいので気に行った丸い形のものが見つからない場合は片面だけ見て形の良いものを選びましょう。

 

≪蓋を作る≫

上の部分はろうそくを入れるための蓋を作ります。

あまり蓋を作ることに意識して選ぶ必要はありませんが、多少上部の形が悪くても問題はありません。

メインになる中央から下の形を意識して探すといいですよ。

 

≪凹凸のないかぼちゃ≫

できるだけ形のよいものを選びましょう。

あまりにボコボコしているものは彫りにくいですし、見た目もあまりよくないのでおすすめはできません。

 

≪地面に置いたとき見栄え≫

ランタンは玄関先や家の通りに置いて子供たちにわかるようんして置きます。

平らなことろに置いてバランスがよいものをできるだけ選ぶようにしましょう。

 

≪デザインに合わせる≫

作りたい(彫りたい)デザインを決めてから行くことをおすすめします。

デザインによって丸みのあるものが良い場合や横に広い方が良い場合など様々です。

キャラクターなど彫るのであれば、かぼちゃを手にいれる前に彫るデザインを決めておくと選びやすくなります。

 

 

◎かぼちゃを持って帰る

カナダのパンプキンは日本ではあまり見かけない大きなものです。

大きさもですが、重さもあります。

 

車で行く場合は問題ないですが、バスや徒歩の場合は持って帰るための大きな袋が必要です。

1枚では切れてしまうかもしれないのでスーパーの買い物袋のようなものであれば2枚重ねで利用することをおすすめします。

 

 

【まとめ】

・パンプキンカービングは気軽にできる
・道具は家にあるものでOK
・カナダのパンプキンカービング用かぼちゃは大きい

 

いかがでしたか?

 

パンプキンカービングは一見難しそうに見えますが、やってみると簡単です。

大変なのは中身を取る作業なのでカービングは事態はデザイン次第ですがはじめての方でもできますよ。

 

大きなかぼちゃは日本では気軽に手に入らないと思いますが、カナダであればハロウィンシーズングローサリーストアでもパンプキンカービング用のかぼちゃが購入できます。

ぜひ、パンプキンカービングをしてカナダらしいハロウィンを楽しんでみてはいかがですか?

 

 

最後まで読んでくださいりありがとうございました。

 

それでは、

Have a nice day☆ and

Happy Halloween!!

 

スポンサーリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

カナダやビクトリアの質問、疑問、不安、欲しい情報などなど

何でも気軽にコメントや問い合わせフォームからご連絡ください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

登録よろしくお願いします。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)   : @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック): @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic Channel: http://urx.blue/De9h

コメントを残す