ビクトリアで日本のお正月食材を手に入れよう!


こんにちは、チャイロです。

 

今年も残り2日、皆さんはどんな年末年始を過ごしますか?

今年はおせちを食べないのでお蕎麦とお餅を購入しました。

 

カナダにいると日本のモノが買えないからお正月らしいものも食べられないのではと思っている方もいるのではないでしょうか?

大丈夫です。ビクトリアでもちゃんと日本の年末年始に必要な食べ物が手に入りますよ。

 

今回は年末年始の食材が売っているお店と買える食材を紹介します。

 

【Fujiya Japanese Foods】

ビクトリアの中にある日本の食品が売っているお店です。

 

12月はおせちのオーダー、12月後半になるとおせちの食材も手に入ります。

また、12月半ばくらいになると年末セールを毎年やっていてマヨネーズやお米などなどが安くなっていますよ。

 

バンクーバーには日本の食品を購入できるお店はたくさんありますが、ビクトリアには2店舗(FujiyaとSakura)しか日本のものを扱うお店がありません。

最近では大手チェーンのグロサリーストアでも多少は買えますが、カレールーや醤油くらいでしょうか。

 

日本の食品を買うのであれば品揃えはフジヤがビクトリアでは一番だと思います。

(フジヤのお店については改めて紹介します)

 

住所:Shelbourne St, Victoria 

電話:250-598-3711 (日本人のスタッフさんもいるので日本語でも対応してくれます)

営業:月曜日~土曜日(10:00~19:00)日曜日・祝日(11:00~18:00)

12月24日(10:00~18:00) 12月31日(9:00~18:00)

 

サンクスギビング、クリスマス、ボクシング・デー、元日は基本毎年休みだそうです。

※営業時間や休業日は変更になることもあると思いますので、お店に問い合わせなどしてご確認ください。

 

 

 

 

【年末年始定番の食材】

―そば―

年末といえば、年越しそばですよね。

 

お蕎麦であれば、、、

  • インスタント麺のおそば
  • 乾麺のそば
  • 冷凍そば
  • 生そば
  • 贈り物用のおそばセット

特に乾麺の種類は豊富です。

具材もあり天かす、わかめ、かまぼこが買え12月31日にはえび天も昨年は出ていました。

 

―お餅―

お餅も大事です。お雑煮にしたり、おしるこにしたり色々な食べ方がありますよね。

 

お餅は毎年たくさんの種類が並んでいました。

丸いや四角の一般的な形のお餅の他にもお好み焼きなどに入れる薄いタイプのものなど少し変わったタイプのお餅もありましたよ。

 

 

 

【おせちコーナー】

冷蔵と冷凍におせちコーナーがそれぞれありました。

 

―かまぼこ―

かまぼこは冷凍と冷蔵両方にありました。

種類も豊富で、お正月用で普段より種類が増えていた気がします。

 

―伊達巻―

2種類くらいあったと思います。

フジヤで作っているものではなかったです。

 

―豆類―

冷蔵コーナーに黒豆と金時豆がありました。

そのほか、昆布巻や田作りも同じ容器に入っておせちコーナーにありました。

 

―栗きんとき―

こちらも、おせちコーナーにありました。

 

えびや小肌はなかったと思います。

 

―おせち―

おせちは毎年12月に入ると個数限定でオーダーを取っているようです。

昨年は購入しまいたが、今年は購入しませんでした。

もし、購入したい方は12月入ったら早めにフジヤに連絡してみてください。

 

↑2015年の年末にオーダーしたおせちです。

 

 

 

【まとめ】

・ビクトリアでも正月定番のお蕎麦やお餅が手に入る

・おせちの食材もすべてではないが手に入る

・おせちはオーダーすれば購入できる

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

皆さま、よいお年を、、、、、

 

コメントを残す