ビクトリアで子供も楽しめる観光もできる乗り物アクティビティ5選


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

観光地として知られるカナダのビクトリアは乗り物に乗ってビクトリア観光したりツアーを楽しめるアクティビティが色々あります。

観光しながら乗り物も楽しむことができるのでお子様連れもおすすめです。

 

今回はビクトリアで子供も楽しめるの乗り物アクティビティ5つを紹介します。

 

【子供と楽しめる観光スポット編】はこちらから

 

 

【シーズン中のみの乗り物観光アクティビティ】

―ウォータータクシー―

インナハーバーを中心に14か所のポイントを小さくて可愛い船で移動できます。

水面が近く大きな船とはまた違った雰囲気で船旅を楽しめます。

フィッシャーマンズワーフなど14か所のポイント(停車場)がありバスのように目的地に合わせて移動する交通手段としても利用できます。

 

また、ツアーもあります(大人$26)

※2月後半~10月半ばまでのシーズン中のみの運行です。

 

◉どこで乗れるの?

一番分かりやすいのはインナハーバーの乗り場、エンプレスホテル・ドック(Empress Dock)です。

14か所のポイントどこからでも乗ることができます。

 

◉主な停車場は?

2コースありポイント(停留所)は全部で14か所です。

≪Gorge Cruiseの主なポイント≫

・エンプレスホテル・ドック(Empress Dock)
・チャイナタウン(Chinatown)
・ポイントアリスハウス

≪Harbour Tour≫

・エンプレスホテル・ドック(Empress Dock)
・フィッシャーマンズワーフ(Fisherman’s Wharf)
・デルタオーシャンポイント(Delta Ocean Point)

 

◉チケットはどこで買えるの?

チケットは、インナハーバーの乗り場、エンプレスホテル・ドック(Empress Dock)かフィッシャーマンズワーフ(Fisherman’s Wharf)で購入できます。また、乗車の際に船長に声を掛けれたその場でも支払いできます。

1回の乗車は$6です。同日2回目以降の乗船は$5

$51で10回の回数券も購入できます。

 

≪料金≫ 1回$6(10回パックは$51)
≪時間≫ 9時から日没まで
≪電話≫ 250-708-0201

 

―2階建てバス―

Hop-on Hop-off CitySights Tourは2階建てバスで2階部分の屋根がない開放感のあるバスです。

このバスで決められたバス停がありそのスポットであれば何度でも乗り降りが自由です。

ビクトリア市内の観光スポットだけを回るバスが1日乗り放題というわけです。

 

ダウンタウン、ビーコンヒルパーク、オークベイを中心にしたビクトリア市内の観光地に停車するので、1日、2日で観光地をたくさん回りたい方にはおすすめです。

 

2階建てバスに乗る機会は多くないと思いますが、このバスはさらい屋根がないので春夏のビクトリアにはぴったりです。

夏でも気温は汗をかくほど上がることはほとんどないので気持ち風を感じながらビクトリア観光ができます。

 

運行している期間も長く2月後半からはじまり12月末まで走っています。

 

◉値段は?

≪24時間≫

大人:$38
ユース(13~17歳):$24
子供(6~12歳):$15

 

≪48時間≫

大人:$58
ユース:$38
子供:$20

チケットはホームページより購入できます。

また、エンプレスホテルの前にブースがあるのでそこで申し込むことも可能です。

スポンサーリンク

◉停車スポットは?

全部で14の停車スポット(バス停)があります。

主な停車スポットは

・エンプレスホテル(スタート地点)
・オールドタウン(ダウンタウン)
・フィッシャーマンズワーフ
・ビーコンヒルパーク
・オークベイマリーナ
・クックストリートビレッジ など

 

◉時刻表はあるの?

時刻表はあります。

 

エンプレスホテルから出発して90分で1周しまたエンプレスホテルへ戻ります。

ハイシーズンは9:30が始発で最終のエンプレスホテル出発は17:30です。

 

 

―水陸両用バス―

ビクトリア・ヒッポー・ツアー(Victoria Hippo Tours)は水陸両用バスでビクトリアの海側を中心にビクトリア市内を回るツアーです。

カバのバスでとってもかわいいので、水陸両用の楽しさとカバのバスということでお子様連れには特におすすめです。

 

◉どこを回るの?

ビーコンヒルパーク、ガバメントストリート、チャイナタウンやインナハーバーなどへ行きます。

海側へも行くのでビーコンヒルパークの緑と青い海とで美しいビクトリアの景色を楽しめます。

 

インナハーバーは水上からも行くので陸と水上両方からインナハーバーの素敵な景色を楽しめます。

 

◉どこから乗れるの?

乗り場は州議事堂の近くにあるコーホーフェリーターミナル前にあります。

シーズン限定なのでシーズン中のみ小さなブースが出ています。

住所:470 Bellevill St

 

◉乗車時間は?

1回のツアーは90分です。

バスとして陸で60分、船として水上で30分のツアーです。

 

◉料金は?

大人:$45
子供(3歳~12歳):$35
  (2歳):$10
ファミリー(大人2名、子供2名):$150

夏休み中は混雑が予想されるのでネットでチケットを先に購入しておくことをおすすめします。

 

◉シーズンはいつ?

シーズンは毎年変動ですが、だいたい5月半ばから9月末ころまでがシーズンです。

詳しくはホームページでご確認ください。

 

【乗り物に乗ってダウンタウンツアー】

―馬車―

ダウンタウンエリアを優雅に馬車に乗って観光することができます。

15分の短いツアーもあります。

州議事堂向かって右に馬車停車しているのですぐにわかると思います。

馬車に乗って優雅にビクトリアを眺めてみるのはいかがですか?

 

◉2つの馬車ツアー会社

2社ありツアー内容と金額が違います。

どちらも州議事堂向かって右側の角、Bellevill St × Merzies Stの位置がスタート地点です。

州議事堂がVictoria Carriage Tour、横断歩道渡ったところにTally Ho Carriage Tourがの受付があります。

 

≪Victoria Carriage Tour≫

時間:5月1日~9月30日ー9時~22時
   10月1日~4月30日ー10時~20時
   (日によって11時~19時の時もあり)
電話:250-383-2207
   1-877-663-2207(フリーダイヤル)

 

≪Tally Ho Carriage Tour≫

時間:毎日 10時~22時
電話:1-866-383-5067

 

◉いくらなの?

≪Victoria Carriage Tour≫

ツアーは4種類です。

1台 4~6名乗車可能(金額は1台単位)

30分で$100のツアーあら90分で$185のツアー

 

≪Tally Ho Carriage Tour≫

1台 6名まで(金額は1台単位)

15分で$55のツアーから100分で$250のツアーまで

 

―人力自転車ツアー―

自転車ツアーというとサイクリングかなと思うと思いますが、これは人力車のように後ろに座り自転車でビクトリアをツアーしてくれるものです。

リックショー(Rickshaw)という乗り物ですが、訳すは人力車という意味です。Victoria Pedicab Companyという会社が運営しています。

ビクトリアのダウンタウンで時々目にすることができます。

 

自転車なので日本の人力車より速いのかなと思う方もいるかもしれませんが、とってもゆっくり進みます。

1台の定員は2〜4人ですが、数台で一緒にツアーもしてくれます。

 

◉どこで乗れるの?

基本は予約が必要のようですが、時々エンプレスホテル前で客引きをやっています。

コースも色々あるので確認してみてください。

電話:250-884-0121
予約すれば日本語ツアーも可能です。

 

◉いくらなの?

90分で一人$54のコースや5時間半で一人$225という長いツアーもあります。

アレンジが色々できるようなので興味がある方は見つけたら聞いてみてください。

 

 

 【まとめ】

・ウォータータクシー1回$6と気軽に乗れる小さなボート
・2階建てバスでビクトリア市内のたくさんの観光地を回ることができる
・水陸両用バスでビクトリア市内観光ができる
・馬車で優雅にビクトリアの景色を楽しむことができる
・人力自転車で色々質問しながらビクトリア観光ができる

 

いかがでしたか?

色々な乗り物に乗ってビクトリア観光ができます。

 

私もヒッポバスでビクトリア観光を楽しんだことがありますが、バスが陸から海へ入っていく瞬間はとてもわくわくしました。

ビクトリアはヒッポバスや水上タクシーなど水上からもインナハーバーの景色を楽しむことができます。

 

ちょっと違った方法でビクトリア観光をするとまた違った顔のビクトリアを見ることができるのではないでしょうか?

乗り物利用で心に残る思い出を作るのもいいですよね。

 

そのほかおすすめ記事はこちら↓
【子供も楽しめる観光スポット】

 

 

素敵なビクトリア観光になりますように、、、、♡

それでは、Have a nice trip☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)     :  @IVicChairo
〈Twitter〉   I♥Vic(アイ・ヴィック):  @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo

スポンサーリンク

コメントを残す