ビクトリアのエンプレスのアフタヌーンティーの口コミは?料金は高いけど美味しいの?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

ビクトリアに行く予定の女性なら、アフタヌーンティーを体験したいと思っている方も多いのではないでしょうか?

ビクトリアでアフタヌーンティーと言えば、ザ・フェアモント・エンプレスのホテル内にある 「Tea at the Empress」ではないでしょうか?

 

エンプレスホテルのアフタヌーンティーは高めのと声が多いですが、実際はどうでしょうか?

 

 

【エンプレスのアフタヌーンティーは高い?】

―エンプレスのアフタヌーンティーの値段―

通常の3段のアフタヌーンティーは一人$75です。

この$75に12%のタックスと15%のチップを足すと、、、、

なんと一人約$98!!

 

シャンパンがついてくるアフタヌーンティーは一人$105です。

これにタックスとチップを付けると、、、

一人約$135です。

 

―他のアフタヌーンティーは?―

ビクトリア内の別のアフタヌーンティーの相場はどのくらいでしょうか?

エンプレスと同様に3段のアフタヌーンティーが楽しめるところで比較してみます。

安いアフタヌーンティー:$25

高いアフタヌーンティー:$35

(平均は約$30)

 

―値段の比較―

いかがでしょうか?

比較の対象はすべて3段アフタヌーンティー+紅茶です。

ザ・フェアモント・エンプレスー$75

その他ビクトリア内のアフタヌーンティーー平均$30

 

値段だけ見ると倍以上。

やはり、エンプレスホテルのアフタヌーンティーは高いですね!

 

【値段が高いのは雰囲気代?】

―やはり歴史あるフェアモント・エンプレス!―

値段は高いと思ったけど雰囲気が良かったから満足といった声が多いのがエンプレスのアフタヌーンティーです。

行った方が口をそろえて言うのが、「雰囲気代」。

 

私も行ったことがあるので雰囲気の良さはとてもわかります。

雰囲気や家具などから昔のイギリスにタイムスリップしたような雰囲気にさせてくれます。

窓際の席に座れればインナハーバーの景色も楽しめるので、特別な空間でのアフタヌーンティーで満足していた人は多いんですね。

 

※紅茶のお土産がついていました。雰囲気代+お土産=満足といったところでしょうか。

 

―2016年に改装されモダンな雰囲気に―

値段は高いけど雰囲気がいいから満足と話しましたが、、、

実は2016年5月に改装され、高級感のあるモダンな雰囲気に変わりました。

城をメインに黒と紫がちりばめられた色合いになりオシャレになりました。

 

※改装されメニューも変わり以前あったお土産の紅茶はなくなったそうです。

 

【エンプレスホテルのアフタヌーンティーは美味しいの?】

スポンサーリンク

―高いけど実際美味しいの?―

改装前のエンプレスのアフタヌーンティーの味も普通という感想が多いですが、どうやら改装後もそこまで変わってないようです。

私も以前行きましたが味は普通だと感じました。

改装後も、口コミは変わらずです。値段のことが多く味は特別でもなく普通という評価が多いです。

 

―エンプレスのアフタヌーンティーはおすすめ?―

値段と改装されてしまったことを評価すると、正直おすすめとは言えません。

美味しいアフタヌーンティーや雰囲気を楽しみたい方であれば、ほかで楽しんでもいいのではないでしょか?

 

ただ、やはりフェアモント・エンプレスは長い歴史のある有名で高級、ビクトリアの中心となる建物です。

そのホテルで楽しむアフタヌーンティーはやはり特別な体験になることは間違いないと思います。

 

 

【ビクトリアでアフタヌーンティーを楽しめるところは?】

もしフェアモント・エンプレスのアフタヌーンティーはちょっと高すぎて、、、と思うのであればこちらはいかがですか?

 

―White Heather Tea Room(ホワイト・ヘザー・ティールーム)―

オークベイにある小さなティールーム(レストラン)です。

手作りのスコーンやサンドイッチ、スイーツはとてもおいしです。

店内もかわいいインテイリアでアットホームなイギリスという雰囲気です。

ここのティールームは特に地元の方から人気が高いです。

 

3段のアフタヌーンティーは「The Big Muckle Giant Tea For Two」です。

3段の他にも小さいサイズのアフタヌーンティーもありますが、私のおすすめはやはり3段です。

(食べきれなければ持ち帰り用の箱に入れて持って帰れます)

 

≪値段≫ The Big Muckle Giant Tea For Two 
    $60(2人で)1人30ドル(3人用もオーダーできます)

≪住所≫ 1885 Oak Bay Ave, Victoria 

≪電話≫ 250-598-8020

≪営業≫ 10:00~17:00(日曜・月曜休み)

≪予約≫ 電話のみ ※予約することをおすすめします。平日でも飛び入りは難しいです。

 

―Venus Sophia Tea Room(ヴィーナス・ソフィア・ティー・ルーム)―

ここはダウンタウンのチャイナタウン内にあるティールームです。

ダウンタウンで手作りのアフタヌーンティーが食べられるということで、観光客だけでなく、地元の人や留学生に人気です。

お店の雰囲気もかわいいので女子会にもおすすめです。

 

3段のアフタヌーンティーは 「Signature Afternoon Tea」です。

 

≪値段≫ Signature Afternoon Tea $34/人

≪住所≫ 540 Fisgard St, Victoria

≪電話≫ 250-590-3953

≪営業≫ 10:00~17:30(月曜・火曜休み)

≪予約≫ 電話のみ ※予約をおすすめします

 

―The Butchart Gardens(ブッチャートガーデン・ダイニングルーム)―

ここはビクトリアといえばブッチャートガーデンと言われるくらい有名な庭園です。

ブッチャートガーデン内のThe Dinning Roomというレストランでアフタヌーンティーを楽しめます。

 

ここでのアフタヌーンティーの一番の魅力は、花や緑を眺めながらアフタヌーンティーを楽しめることです。

春、夏にブッチャードガーデンへ行く際は一緒にアフタヌーンティーを楽しんではいかがでしょうか?

 

≪値段≫ 約$35 (シーズンごとに値段が変わり、値段が発表は各シーズンの数か月前にされます。)

≪住所≫ 800 Benvenuto Ave, Victoria

≪電話≫ 250-652-8222

≪営業≫ 12:00~15:00(シーズンや月によって変わります)

≪予約≫ Open Table または電話

 

 

【まとめ】

・エンプレスホテルのアフタヌーンティーは高め

・Tea at the Empressは改装してオシャレでモダンな雰囲気になった

・他のアフタヌーンティーの相場は30~35ドル

・ビクトリアにはエンプレスホテル以外でもアフタヌーンティーを楽しめるところがある

 

いかがでしたか?

ビクトリアのアフタヌーンティーと言ったらフェアモント・エンプレスホテルのアフタヌーンティーなのですが、「評価は値段の価値がない」という感想がとても多く、期待は売れでがっかりする方が多いですね。

 

特別なアフタヌーンティーとして、エンプレスを選ぶもよし、お手頃で可愛い雰囲気のアフタヌーンティーを楽しむのもよし。両方楽しんで比べるもよし。

 

 

↓ビクトリアでのアフタヌーンティーをお探しの方はこちら↓も参考にしてみてください。

ビクトリアのアフタヌーンティーでオシャレでかわいいお店は?値段が安い?

 

素敵なアフタヌーンティーを楽しんでください♡

それでは, Have a nice day☆

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)     :  @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック):  @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo

 

スポンサーリンク

コメントを残す