ビクトリアのカナダデーでの花火の鑑賞場所おすすめは?場所取りは必要?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

カナダデー当日はビクトリアでも毎年お祝いの花火が打ち上げられます。

 

ダウンタウンのインナーハーバーから打ちあがる花火をせっかくならいい場所で見たいですよね?

ビクトリアの花火鑑賞でも日本のように早くから場所取りをする必要はあるでしょうか?

 

今回はビクトリアのカナダデー花火鑑賞について紹介します。

 

 

【カナダデーの花火】

―何時から?―

夏はとっても日が長いビクトリアなので、花火の開始時間もどうしても遅くなります。

 

時間は22時過ぎから!!!

(2017年は22:15スタート)

 

日本ではありえない遅さですよね。。。。

 

多少の時間の違いはありますが、毎年22:15前後からのスタートです。

(詳しくはその年のカナダデーイベントスケジュールで確認してくださいね)

 

―打ち上げ場所は?―

インナーハーバーのデルタホテル付近から打ち上げられます。

 

州議事堂やエンプレスホテルのあるエリアの反対側が打ち上げ場所です。

※年によって変更になることもあります。

 

↓の赤い印の場所が打ち上げ場所

 

右側:エンプレスホテル側 下側:州議事堂

州議事堂やエンプレスホテル付近から見る高く打ちあがらない花火など全ての種類の花火が鑑賞できます。

 

 

―おすすめの場所は?―

 

◎インナーハーバー

州議事堂やエンプレスホテル付近の水辺は花火全体が見えます。

高くあがらない花火もしっかり楽しみたい方はンナーハーバーで楽しむといいでしょう。

 

◎州議事堂広場

州議事堂の広場で横になりながら花火鑑賞もおすすめです。

レジャーシートやブランケットを敷き足を延ばしてのんびり観る花火もおすすめです。

 

◎打ち上げ場所付近

州議事堂やエンプレスホテル付近から見るのもいいですが、

デルタホテル付近の打ち上げ場所付近から見るものおすすめです。

 

日本と違は違いかなり近くから見られます。

風向きによっては火の粉が至近距離まで降りてくる近さです。

(洋服が汚れたり落下物があるかもしれないのでご注意ください)

 

◎橋の上

ダウンタウンへ行くのは人も多いし駐車スペースもないのであまり、、、、

でも、花火は見たいかな~という方に隠れたスポットを紹介します!

 

Westside Village Shopping Centreの近くのBay Stの橋の上です。

 

花火は小さく迫力も劣りますが遠目に打ちあがる花火を楽しめます。

日本の花火ほと大きくない印象ではありますが、橋の上からでも楽しむことができました。

 

写真家さんの穴場スポットでもあるようでカメラと三脚を用意して花火待ちしている方が数名いましたよ。

音楽もないので、雰囲気は違いますが、長い時間の場所取りの必要もないですよ。

(ショッピングセンターに皆さん車を停めてました。)

 

 

【場所取り】

スポンサーリンク

―場所取りは必要?―

いい場所で見たいという方は早い時間から場所取りが必要です。

 

カナダ式の場所取りはレジャーシートだけでなく、キャンプ用の折り畳み式のイスを利用する人が多いです。

 

早くから場所取りに来る方はしっかりと準備をして食べ物や飲み物などを用意しています。

場所取りをされる方はピクニック気分で行くのもいいですね。

 

長時間の場所取りは日焼け水分補給や熱中症などに気を付けてくださいね。

湿気も少なく気温も日本に比べると低いですが、日差しは日本よりも強いです。

 

また日が沈むと肌寒くなることもあります。

上着やブランケット、バスタオルなどを用意するといいですよ。

 

―何時間前から場所取り?―

人にもよりますが、日本のように朝から場所取りしている人はいません。

 

早い人でも2時間前くらいですね。

もちろんその前から場所取りしている人もいますが、2時間前ならそれなりにいい場所は取れると思います。

(年によって違うので、、、2時間前に行っって絶対取れる保証はございません)

 

―混雑するの?―

毎年夕方にエンプレス前に行くと学生がたくさんいます。

州議事堂へ向かって進みたかったのですが、本当にすごい人で通過するのにとても時間がかかりました。

 

小さなお子様と一緒の方は特に注意してくださいね。

 

―駐車場―

車でダウンタウンへ来る方は遠めの場所に駐車してそこから徒歩でインナーハーバーへ向かうことをおすすめします。

カナダデー当日は朝からイベントをやっているので、ダウンタウンで駐車スペースを見つけるのは簡単ではありません。

 

ダウンタウンから少し離れたところであれば場所によっては無料で路上駐車できる場所もあります。

 

【まとめ】

・花火は遅い10時過ぎから
・みんな場所取りをする
・打ち上げ場所基本デルタホテル横

 

いかがでしたか?

 

ビクトリアのインナーハーバーで花火が楽しめるのは年に数回のみでビクトリア市民はみんな毎年楽しみにしています。

愛国心が強いカナダ人ですので、お祝いムード満載で、日本のイベントとはまた違った雰囲気も楽しめますよ。

赤いTシャツを着たり、ファイスペイントをしたり、カナダ国旗を持ったりと思い思いにカナダのお誕生をみんなでお祝いします。

 

始まる前の雰囲気も含めて、カナダデーにインナーハーバー付近で花火を楽しんでみてはいかかですか?

今回紹介した他にもおすすめの場所があればぜひ教えてください。

 

素敵なカナダの思い出になりますように、、、

それではHappy Canada Day!!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)   : @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック): @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic : http://urx.blue/De9h

コメントを残す