ビクトリアのブッチャートガーデンでアフタヌーンティーが楽しめる?値段は?


スポンサーリンク

こんにちは、チャイロです。

 

カナダ、ビクトリアの一番の観光地と言えばブッチャートガーデンですよね!

ブッチャートガーデン目当てにビクトリア観光を決めた方も多いのではないでしょか?

 

そんなブッチャートガーデンでアフタヌーンティーはいかがですか?

今回は、ブッチャートガーデンのアフタヌーンティーについて紹介します。

 

【ブッチャートガーデンのアフタヌーンティー】

―どんなアフタヌーンティーなの?―

3段のアフタヌーンティーが食べられます。

 

 

3段のアフタヌーンティーにはケーキやタルトなどのスーツの他、スコーンやサンドイッチ、暖かいソーセージロールが楽しめます。

↑こちらは母の日限定メニュー
↑イギリスのデザート、トライフルも

 

紅茶も数種類の中なら選ぶことができ、その日の気分によって選べます。

 

 

―値段はどれくらい?―

$35.75 (2017年6月現)

これに税金とチップが入ります。

 

ブッチャートガーデンのアフタヌーンティーの値段は高く感じるかもしれませんが、ビクトリア内で楽しめる3段のアフタヌーンティーはどこも$35前後なので、決して高い値段ではありません。

アフタヌーンティーで有名はエンプレスホテルだと倍近くのお値段になります。

 

―どこで食べられるの?―

アフタヌーンティーが食べられるのは「The Dining Room」というレストラです。

ブッチャートガーデンではレストランが2か所、カフェもあります。

 

The Dining Roomは入口から一番奥の建物となります。

 

お土産屋さんカフェ、インフォメーションが並ぶ建物を抜けると右側に温室の花々が見られる建物があり、そこにレストランがありますが、そこはThe Blue Poppy Restaurant ですので間違わないようにしてくださいね。

 

The Dining Roomはイノシシのオブジェを過ぎたあたりにあります。

入口やインフォメーションで地図をもらえますので不安であれば確認したりスタッフに聞いてみてください。

 

 

【The Dining Roomのアフタヌーンティー】

スポンサーリンク

―何時からアフタヌーンティーは食べられるの?―

アフタヌーンティーの提供時間は季節によって細かく分けられています。

基本はお昼の12時~15時または16時までです。

 

時間は季節によって細かく分けれれていて多少ではありますが毎年変わります。

シーズン前にホームページに時間の確認ができます。↓

アフタヌーンティー提供時間はこちら(英語)

 

―どれくらい時間があればいい?―

食べるスピードにもよりますが、レストランが混雑していると予約していても待つことがあったり、アフタヌーンティーが出てくるまでに少しかかる場合もあります。

 

せっかくのブッチャートガーデンでのアフタヌーンティーなのでレストラン利用時間として最低1時間は余裕をもって時間を取っておくことをおすすめします。

 

ゆったり見るとガーデンは1時間ほどかかりますしお土産屋さんを見るとなるとさらに時間が必要となります。

ゆったりアフタヌーンティーとガーデンを楽しむのであれば最低3時間は予定に入れて置くことをおすすめします。

 

―予約は必要?―

シーズン中の春~夏にかけて、特に週末は予約を取っておくことをおすすめします。

 

予約はホームページからネット予約ができます。

Open Tableから予約できます。

【The Dining Roomの予約ページ:Open Tableより】

 

―シェアはOK?―

「他でランチを食べる予定」「少し値段が高いなぁ」「そんなにたくさん食べれれない」でもアフタヌーンティーを体験したい!

という方もいらっしゃると思います。

 

ブッチャートガーデンのアフタヌーンティーはシェア可能OKです。

 

2人での1つオーダーしてシェアであれば、軽い食事程度になるので良いかと思います。

3人でのシェアは量的におすすめできないので3人であれば2つオーダーがいいかと思います。

 

 

【ブッチャートガーデンならでは】

―様々なお部屋がある?―

The Dining Roomはブッチャート一家が実際に住んでいたお宅がレストランとなっています。

そのため、レストラン内にはいくつかお部屋があり、それぞれ違った雰囲気で食事が楽しめます。

 

―パティオがおすすめ?―

春~夏の天気の良い日はパティオでの食事はおすすめです。

綺麗なガーデンを眺めながらのアフタヌーンティーは格別で優雅な時間が流れます。

↑テラスからの景色
↑奥に見えるのがレストランです。

 

―紅茶の種類が色々?―

紅茶の種類がいくつかありますが、人気はブラックティーベースのブレンドティー「100th Anniversary」と中国茶と煎茶ベースのブレンドティー「Bachelor Button」の2種類のようです。

 

他にも定番のアールグレイやイングリッシュティー、またベリー系が入ったブレンドティーなどがあります。

 

【レストラン詳細】

場所:ブッチャートガーデン
レストラン名:The Dining  Room
提供時間:12時~16時(15時)
予約:電話またはネット予約(Open Table)
電話:250-652-8222

 

【まとめ】

・ブッチャートガーデンで3段のアフタヌーンティーが食べられる
・値段は相場の$35
・提供時間は12時~4時(3時)
・シェアができる
・パティオならガーデンがを眺めながら食事ができる

 

いかがでしたか?

ブッチャートガーデンでのアフタヌーンティーを検討されている方、お役位立てたでしょうか?

 

ブッチャートガーデンでのアフタヌーンティーはビクトリア市内のレストランで楽しむアフタヌーンティーとはまた違った雰囲気と気分で楽しめると思います。

私も先日、母の日に両親を連れて行ってきましたが、テラスでのアフタヌーンティーに日本から来た両親はとても感激していて優雅な時間を楽しむことができました。

素敵なガーデンを眺めながらのアフタヌーンティーはゆったりとした時間が流れ至福の時でしたよ♡

 

ちなみに、母の日は通常のアフタヌーンティーではなく母の日スペシャルで少し高めの$40くらいのアフタヌーンティーでした。

味も日本人にも合い食べやすいです。

 

 

 

ブッチャートガーデン以外でもビクトリアではアフタヌーンティーを楽しめます。

 

ビクトリア内のアフタヌーンティーも知りたい方はこちらから↓

【ビクトリアのアフタヌーンティー可愛いお店】

【エンプレスホテルのアフタヌーンティー口コミ】

 

 

ビクトリアで優雅で素敵なアフタヌーンティーを♡

それでは、Have a nice day☆

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

質問や疑問、不安、欲しい情報などなどカナダやビクトリアについて何かあればお気軽にメールや問い合わせフォーム、コメントから問い合わせください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)     :  @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック):  @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic: http://urx.blue/De9h

スポンサーリンク

3 Responses to “ビクトリアのブッチャートガーデンでアフタヌーンティーが楽しめる?値段は?”

  1. はじめまして。アフタヌーンティーについてアドバイスをください。
    今年の8月に10年振りのカナダ旅行、3回目のビクトリア訪問を予定しています。
    バンクーバーからの日帰り予定です。
    BCフェリーコネクターで12:00ビクトリア到着
    13:00or14:00or15:00のCVSクルーズのバスでブッチャートガーデンへ
    16:45 Prince of whalesのツアーでブッチャートガーデン内の船着場からバンクーバーへ
    という予定なのですが、この中にアフタヌーンティーを入れたいと思っています。(ビクトリアでのアフタヌーンティーは初めてです。)
    エンプレスホテルは高いので、こちらのサイトをいろいろ読ませていただき、
    ①ヴィーナスソフィアティールームでアフタヌーンティーを楽しんでから14:00のバスでブッチャートガーデンに向かうか、
    ②13:00のバスで早めにブッチャートガーデンに向かってブッチャートガーデンでアフタヌーンティーを楽しむか、
    ③慌ただしすぎるので、アフタヌーンティーはあきらめるか、
    迷っています…。
    11歳の娘と妻との家族3人旅行です。アフタヌーンティーはどちらかというと女性陣の希望なのでできればかなえたいのですが、チャイロさん的ご意見をいただけると嬉しいです。

    • morimoriさん、はじめまして。
      そして、コメントありがとうございます。

      アフタヌーンティーの時間についてですが、私の意見としては早めに行ってブッチャートガーデンでアフタヌーンティーがいいかなと思います。

      ヴィーナスソフィアはダウンタウンのインナーハーバーから徒歩約10分所なので、往復することを考えると時間がもったいないないかなと思います。
      可愛いレストランではありますが、ブッチャートガーデンのアフタヌーンティーの方が特別な気分が味わえると思います。

      また、船の時間のことも考えると先にブッチャートガーデンに到着している方がアフタヌーンティーも庭園見学も時間調整ができ安心だと思うのでブッチャートガーデンへ早めに行かれてはいかがでしょうか?

      Prince of whalesでバンクーバーへ行くことができるのは知らず勉強不足でした。私も色々調べてみようと思います。ありがとうございます。

      また、何かありましたらお気軽に連絡ください。
      morimoriさんファミリーのカナダ&ビクトリアの旅が素敵な旅になりますよに、、、それでは、Have a nice trip☆

      • チャイロさん
        早速のアドバイスありがとうございます!
        参考にさせて頂きます。
        ブッチャートガーデンでのアフタヌーンティーを予約したいと思います。過去2回ブッチャートガーデンを訪れましたが、その度に「あのレストランで食事ができたらな~」と眺めて通り過ぎていたので、楽しみです。

        出発までの2か月、チャイロさんのブログ見ながらワクワクを楽しみたいと思います^^

コメントを残す