バンクーバーとビクトリアの山火事による曇り空はいつまで?煙の体への影響は?


スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

 

夏が短いカナダのバンクーバーやビクトリアでは太陽の光はとっても貴重です。

しかし、2017年の夏はBC州の山火事の影響を受けてどんよりした曇り空状態が続いていますね。

 

空気がすんでいないのを感じる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、

バンクーバーとビクトリアにまで影響している山火事と煙の体への影響について

をまとめました。

 

【BC州の山火事について】

―BC州のどこで起こっているの?―

毎日の曇り空からニュースを見ていない方でもBC州で山火事が起きていることを知っている方は多いと思います。

 

バンクーバーやビクトリアも同じBC州ですが、いった山火事はどの辺りで行こっているのでしょうか?

 

少しわかりににくいかもしれませんが、BC州の様々な場所で山火事が起きているのがお分かりいただけるかと思います。

1つの地域だけでなくBC州の広い範囲の様々な場所山火事が起きています。

 

今でもWillams Lake周辺エリアは深刻な状況です。
写真の下の方、青〇がバンクーバー、紫の〇がビクトリアです。

 

上記写真のような現在の山火事状況が地図で見られます。
【BC州の山火事状況(地図)】へジャンプ

 

―山火事のは規模は?―

火災の状況が一番深刻なエリアを管轄しているCariboo Fire Centreの報告では

2017年5月~2017年7月末までで起きた山火事はなんと229件もあります。

今年だけでも449、861ヘクタールを焼失しています。

そして現在でも山火事の報告は増えています。

 

BC州全体では年の山火事は953か所、焼失面積は614,014ヘクタールとなっています。

Cariboo Fire Centre地区での山火事が3分の2を占めていることからも、火災の深刻さを感じます。

 

 

【ヘイズ(煙)について】

スポンサーリンク

―注意報発令中?―

このBC州での山火事はバンクーバーやビクトリアにまで影響が来ています。

 

毎日のように続く煙ですが、

現在バンクーバーやビクトリア(バンクーバー島)には

ヘイズ(煙霧・スモッグ)注意報が発令されています。

 

在日バンクーバー日本領事館のウェブサイトからも情報が得られます。

バンクーバー日本領事館ウェブサイト(BC州内における山火事及び煙霧注意報について)

 

 

―体への影響は?―

BC政府の医療機関からは高齢者や喘息疾患のある方には深刻な症状になること可能性もあるとのことで、注意報が解除されるまでは外出を自粛するよう呼びかけているそうです。

 

通常の生活においては問題なさそうですが、空気も澄んでいないので体調を悪くしてしまう方もいるかもしれません。

心配な方や小さなお子様と一緒に方は外出を控えたり外で過ごす時間を短くするなどした方がいいかもしれませんね。

また、数値の高めの日が外での長時間の運動も控えた方がよさそうです。

 

◎空気状況

政府のホームページから現在から明日まで空気状況を確認することができます。

【今日のBC州の空気は?】BC政府のページ(英語)

 

バンクーバーはリスクが7と体への影響が高めの値になっています。

ビクトリアは現在3~4と体への影響は低めとなっています。

 

毎日状況は変わるので外出時、特に長時間の外出などの前には確認されることをおすすめします。

 

 

―いつまで続くの?―

天気や気温によって空気の流れが変わるのでこればかりは「いつ」とは言えません。

そして、山火事はまだ続いていて状況は変わらず深刻です。

 

ただ、8月の11日(金)辺りから天候が変わそうで、8月12日(土)の夜から13日(日)にかけては雨予報なので周り地域の気温や天候も変わればクリアな空が期待できるかも、、、とのことです。

 

 

【まとめ】

・BC州の山火事の被害は大きい
・山火事は現在も深刻な状況は続いている
・ヘイズ注意報発令中
・高齢者や喘息疾患の方はとくに注意が必要
・ヘイズの高い日が長時間の外出は避けた方が良い

 

いかがでしたか?

 

本来なら暑くてプールや湖で遊んだり、綺麗な景色を楽しめる時期ですが、今年の夏はそうはいかなさそうですね。

 

ヘイズは現在アメリカのワシントン州まで影響しているそうです。

今年は雨が降らない日も長く続いていて状況は全くよくなりませんね。(記録更新するかもと言われています。)

 

1日も早く山火事が収まり避難している人たちが通常の暮らしに戻れることを祈るばかりです。

そして、早くバンクーバーやビクトリアの素敵な景色と青空を見たいですね。

 

それでは、皆さんHave a nice day☆

スポンサーリンク

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

カナダやビクトリアの質問、疑問、不安、欲しい情報などなど

何でも気軽にコメントや問い合わせフォームからご連絡ください。

これから、カナダやビクトリアに訪れる方へ少しでもお役に立てればと思います。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブでビクトリアの情報やチャイロのブログ情報など配信しています。

登録よろしくお願いします。

〈Facebook〉 アイ・ヴィック(IVic)   : @IVicChairo
〈Twitter〉   IVic(アイ・ヴィック): @IVic_Chairo
〈Instagram〉I♡Vic(アイ・ヴィック) : @ivic_chairo
〈YouTube〉 IVic : http://urx.blue/De9h

4 Responses to “バンクーバーとビクトリアの山火事による曇り空はいつまで?煙の体への影響は?”

  1. チャイロ様
    山火事、大変なようですね。
    いろいろ調べていて、なんとなくは気になっていましたがこれほどとは。

    空気の状況を知るサイトはこちらのブログで知りました。
    バンクーバーやビクトリアは少しずつ良くなっているようですね。
    旅行者としては、自分の訪れる場所のことが気になってしまいますが
    避難されている方のことを思うと、山火事そのものが早くおさまることを
    願うばかりです。

    チャイロさんにも色々アドバイスをいただいたカナダ旅行は
    いよいよ明日出発です。
    いろいろありがとうございました。

    ビクトリアへは1日だけですが、ブッチャートガーデンでのアフタヌーンティー
    も楽しむ予定です。
    また感想などコメントさせて頂きますね。

    morimori

    • morimori様

      コメントあとがとうございます。
      そして、ブログを今まで読んでくださりありがとうございます。
      コメントを頂けこんな私でもお役い立てたということがとてもうれしくこれからの励みにもなりました。

      いよいよバンクーバーとビクトリア旅行へ出発なんですね。
      気を付けてお越しください。

      昨夜(12日)雨が降った影響なのかバンクーバーとビクトリアの空気状況もレベル1,2で今のところ落ち着いています。

      morimoriさんの旅が素敵な旅になることを祈っています。
      Have a nice trip!!!

      チャイロ

      • チャイロ様
        昨日カナダから帰国しました。
        頂いたアドバイスのおかげで、アフタヌーンティーもブッチャートガーデンも満喫できました。
        今回のカナダ旅行は、バンフ2泊、ウィスラー2泊、そしてバンクーバー3泊中にビクトリア日帰りという我が家にとっては大旅行だったのですが、
        娘の中で一番よかった場所はモレーンレイク。一番楽しかった思い出はアフタヌーンティー。妻も、憧れのアフタヌーンティーが特によかったと喜んでもらえました。私も初体験でしたが、雰囲気も味も最高でした。
        自分の大好きなカナダを家族にも気に入ってもらえて本当によかったと思っています。ありがとうございました。
        チャイロさんもお元気で、ブログも頑張ってください。
        これからものぞかせていただきます。

        morimori

        • morimori様

          無事に帰国されたんですね(^^)/

          カナダの様々なところへ行かれたんですね。
          アフタヌーンティーとブッチャートガーデン、楽しんでいただけて良かったです。
          少しでもお役に立てたことうれしく思います。

          また、いつかビクトリアに来る際はご連絡いただけたらと思います。

          そしてたくさんのコメント、いいねなど本当にありがとうございます。
          これからもビクトリア情報を可能な限りお届けしていこうと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

          チャイロ

コメントを残す